• 文字サイズ

トップ > スポーツ > その他 > bj優勝候補大阪の「常勝DNA」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bj優勝候補大阪の「常勝DNA」
2012年05月02日 10時00分

【bjリーグ】先週末に各地でレギュラーシーズン最終戦が行われ、全順位が確定した。今週末には早くもプレーオフが開幕する。

 最終戦では西地区が1ゲーム差以内に2〜5位までの4チームがひしめきあう大混戦。沖縄に続く2位で通過したのは大阪だ。優勝3回、いまだ最終決戦の地、有明コロシアム行きを逃したことがない強豪。連敗なら5位の可能性もあったが、好調の滋賀を一蹴し、経験の差を見せつけた。

 大阪は今季、エースのリン・ワシントンをシーズン途中の引退という形で失った。それでも青木康平(31)をはじめ、残った選手たちに「常勝」のDNAは残っている。負けられない戦いが続くプレーオフに向け、経験値の違う大阪が今年も優勝候補の一角であることは間違いない。

<プレーオフ ファーストラウンドの見どころ>

 ◆東3位・秋田VS東6位・仙台=東北ダービーがプレーオフでも実現。ともにシーズン最後の10試合で3勝7敗と調子を落としており、いかに立て直してくるのか。秋田の中村和雄HCの名をとって呼ばれる「カズディフェンス」を、仙台は攻略できるか。

 ◆東4位・新潟VS東5位・富山=富山の売りは1試合3・6本の派手なダンクシュート。その前に立ちはだかるのは、新潟のクリス・ホルム。断トツでリバウンド王に輝いた〝ゴール下の番人〟が、富山の侵入を止める!?

 ◆西3位・京都VS西6位・島根=島根の中心は4年連続得点王のマイケル・パーカー。京都は相手の絶対エースを、2メートルを超える4人の外国籍選手でどう抑えるのか。島根では驚異的なブロック力を誇るデービスも注目だ。

 ◆西4位・滋賀VS西5位・福岡=得点力でリーグ2位の福岡(平均84・6点)、同5位の滋賀(平均82・1点)と、攻撃的なチーム同士の戦い。シーズンでは4勝0敗と滋賀が圧倒。福岡オフェンスは雪辱できるか?

 ※その他、詳しくはbjリーグのホームページ(http://www.bj—league.com)で。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
五紙対抗「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」出玉対決
ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が悩殺“挟み打ち”秘技で熱闘

【浜名湖ボート】中京スポーツもみじ杯は重野哲之が優勝
ミス東スポ2016・藤井奈々が水着姿で重野哲之を直撃!

【競輪祭】平原康多が3回目の競輪祭制覇!
優勝した平原を「神スイング」でおなじみの稲村亜美が祝福した!


おすすめコンテンツ
本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は大村ボート「SGチャレンジカップ」「GIIレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。