• 文字サイズ

トップ > スポーツ > その他 > 自衛官レスラー夫婦の成功の秘訣

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自衛官レスラー夫婦の成功の秘訣
2012年05月02日 12時00分

【ロンドン五輪この人に聞け(1)】
 ロンドン五輪が7月27日に開幕する。4年に一度のスポーツの祭典まで残り3か月を切り、各競技で徐々に決戦ムードが高まってきた。そこで本紙は春の新企画として「ロンドン五輪注目の人」をインタビュー。第1回はレスリング女子48キロ級代表で金メダル最有力候補の小原日登美(31=自衛隊)と夫の康司さん(30)を直撃した。〝夫唱婦随〟で金メダルを目指す自衛官レスラー夫婦の成功の秘訣とは——。

——現在の調子は

日登美:実は、右肘を痛めて。1月中旬から2月上旬までやろうとしたことができず「五輪で負けたらどうしよう」とばっかり考えてました。でも痛いなら痛いなりの練習でいい、今できることを100%やると思ったら楽になりました。

——康司さんの反応は

日登美:落ち込んでいたら旦那が「今度は俺が試合に出る!」と、全自衛隊レスリング大会(3月4日)に出てくれました。いつもは絶対に出ないのに。私のためだと思います(ニヤリ)。

——奥さんを元気づけるために試合に出た

康司さん:嫁がグチグチ、グチグチ(悩んで)言ってるんで。ほんといつもの流れですけれど、悩んでやるのかやらないのか中途半端な状態で…。状況を見て「何か言ったほうがいいな」と思ったときに、思い切り言います。

——夫が手助けしてくれる
 
日登美:それは大きい。感謝していますよ。2010年の広州アジア大会で負けて(北朝鮮選手に敗れ銅メダル)から、余計に助けてもらっている。

康司さん:自分も悔しさが1週間では消えなかった。あの時くらいから技術的なことも含め、言いたいことを言うようになった。

日登美:厳しいですよ。聞いてばかりいると「今度は自分で考えないとダメだ」って言われるし。自分はけっこう熱くなるのでカーッとなり、ふてくされたりもします。

康司さん:嫁はまだまだ強くなれると思うんです。「え、こんなこと今、気づいたの?」ってことがけっこうある。試合相手からしたら大して効いてないことを、バーンとやったりする。まあ、普段から相手の気持ちを考えないことがあるので…。

日登美:よく怒られます(笑い)。けっこう自分は考えてると思うんですけど…。

康司さん:自分のことしか考えてない。手を払うときも、上に振るからこちらに水滴がかかる。「上で軽く勢いつけて下に払え!(レスリングの)組み手と一緒なんだ」と。そう言わないと納得してくれないので。

日登美:それは…やるようになりましたよ(笑い)。

——夫から愛のムチ

日登美:この旦那じゃないと無理だっただろうな、って思います。普通の人だったら(自分が)嫌になるだろうなって。

——ロンドン五輪金メダルへ向けて妻に贈る言葉は

康司さん:すぐ成果だそうとするんじゃなく、一歩一歩確実にプラスになる練習をしてほしい。絶対今より強くなる。結果がついてくると思うので、自分はそれを、近くで支えます。

☆おばら・ひとみ=1981年1月4日生まれ。青森県出身。旧姓坂本。幼少からレスリングを始め、99年に全日本選手権51キロ級で優勝。翌年の世界選手権を制し、その後2連覇。2004年アテネ五輪で51キロ級が非実施階級になったこともあり、03年には引退。04年に現役復帰し、05年世界選手権から4連覇達成。08年に再び引退するが、初の五輪出場を目指して48キロ級で10年に復帰。同階級で世界選手権2連覇中。10年に、高校の後輩で自衛官の元全日本社会人王者・小原康司さんと結婚した。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

9月19日「東スポカップポーカー大会」開催
開催要項、特典、代表選考会開催店舗を記事&動画で紹介!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。