• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 中日関係者「落合巨人」の誕生確信

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中日関係者「落合巨人」の誕生確信
2012年04月24日 18時00分

 19日の巨人ー中日戦は試合前から中日ベンチでは、落合博満前監督の話で持ちきりだった。TBS系の野球中継に解説者として登場したからで「みんな知っていたし、録画していた選手も多くいた。やっぱり、何を言うのか気になりますからね」(ある選手)。とにかく、その言動に大注目。選手だけでなく、フロント幹部も興味津々で「しっかり聞いていました」とテレビの前にかじりつき、耳を澄ませた。

 落合氏が監督の座を退いてからのテレビ解説は2度目。前回(15日の阪神戦、甲子園)はほとんど当たり障りのない発言に終始したが、その時は名古屋地区のローカル放送。それに対して今回は全国中継。チーム関係者は「(落合氏は)講演会などで中日の悪口を言いまくっているらしいね」とびくびく。いよいよメガトン級の爆弾を落とすのではないか、と警戒していた。

 ところが、この日も中日へはどちらかといえば総じてソフトな解説。2回一死満塁でカウント3ボールノーストライクから2球見逃した森野に「何番を打っているのと言いたい」とか、本塁打を放った次打席の平田に「丁寧にいってもらいたい。体がレフトに行っちゃってる」などと軽く注文こそつけたが、高木監督率いる新首脳陣への厳しい意見などは全くなかった。

 思わぬ肩透かしに中日サイドからは「自分の時より打線が打っているからなかなか厳しくは言えないのだろう」との声も飛び交ったが、そんななかで落合前監督を知る関係者が、中継の発言を聞いて一致した見解が「落合氏は巨人の監督を狙っている!」だった。

「原監督の采配にケチをつけて『自分だったら、こうする』という発言が多かった。狙っているなって感じだ」とは中日球団幹部の一人。なかには「落合が巨人の監督をやったら歯が立たない」と、早くも近い将来の落合巨人の誕生を確信している関係者もいたほどだ。

 

 

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が参戦!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。