• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 福留に「タバコ」でふられる?DeNA

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福留に「タバコ」でふられる?DeNA
2012年12月11日 16時00分

 DeNAが阪神と争奪戦を繰り広げている福留孝介外野手(35=前ヤンキース傘下3Aスクラントン)に気をもんでいる。“意中の恋人”の決断の時は刻一刻と近づいているが、ここに来てDeNAに不利な要因が浮上したからだ。「福留が今、一番気にしているのがDeNAの禁煙方針。アイツはかなりのヘビースモーカーだから」と福留に近い関係者は明かす。

 

 DeNAは今秋、池田純社長の肝いりで禁煙の方針を大々的に発表。新人選手の喫煙を球団として禁じるとともに、ベテラン勢にも禁煙を強く勧めている。実際、10月にはフェニックスリーグに参戦していた新人4選手を「喫煙した」として横須賀へ強制送還。11月に奄美大島で行われた秋季キャンプ中には禁煙が命じられたため、中堅選手がトイレで隠れてたばこを吸うシーンも見られた。他球団を見渡してもここまで喫煙に厳しい統制を敷く球団はない。

 

「もともと福留は上下関係など日本球界の閉鎖的な堅苦しさが嫌でメジャーに行った部分がある。今回、本人はお金よりプレー環境を重視している。たばこぐらいで口うるさく言われるのでは、DeNAフロントに自由にやらせてもらえないのではないかと警戒している」と前出の関係者は福留の心境を代弁した。

 

 条件面でも阪神の札束攻勢に対し、DeNAは消極的。高田GMも「ウチの条件はもう出してある」と余裕の構えを見せている。この姿勢にも前出の関係者は「本当に欲しいという必死さが伝わってこない」と厳しい表情だ。 最後の決断は福留にかかっている。とはいえ、仮に「たばこ」が理由で大魚を逃してしまったとすればDeNAは悔やんでも悔やみ切れないだろう。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&本紙舘林らが「天皇賞・秋」をテーマに大討論会!
10・31ニコ生「東スポ×競馬ラボ」で編集不可能な過激トークバトル展開?

【スーパージョッキーズトライアル】高知・赤岡修次が激戦を制し総合V
第2ステージが10月23日、名古屋競馬場で行われ、高知の赤岡がワールドスーパージョッキーズシリーズの出場切符を手にした。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
“女子アナセクハラ被害”を激白した元フジテレビアナ・長谷川豊がマイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの嘔吐事件、不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動など“とくダネ”大放出!


おすすめコンテンツ
自らの秘められた過去を暴露した理由を、遠野自身が解き明かす

様々なテーマとスタイルで小蜜があなたを骨抜きにします!

今回は、本紙で報じた「“人魚”捕獲は日本海大地震兆候か」。

次回は「下関SGチャレンジカップ」

新着フォト
東スポ動画
WWEの「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソン(42)が主演映画「ヘラクレス」のジャパンプレミアのため12年ぶりに来日した。
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。