• 文字サイズ

トップ > スポーツ > サッカー > 清武に“出世通訳”付いた

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清武に“出世通訳”付いた
2012年11月13日 16時00分

 日本代表MF清武弘嗣(22=ニュルンベルク)がエース不在の穴を埋める。ブラジルW杯アジア最終予選オマーン戦(14日、マスカット)に臨む日本代表は、10番を背負うMF香川真司(23=マンチェスター・ユナイテッド)が左膝負傷のため不参加。代役として清武に大きな期待がかかる中、主戦場・ドイツではすでにポスト香川としての地位を“確立”。この勢いで代表でもエースと同格の働きを見せるつもりだ。

 

 勝てばW杯出場に王手となる一戦に向け、アルベルト・ザッケローニ監督(59)は「香川が現在している貴重な経験を超えられる選手はいないが、代わりに入る選手が良い働きをしてくれる」と発言。香川の代わりに左サイド起用が確実視される清武に、大きな期待を寄せた。

 

 ロンドン五輪にも出場した清武は今季からドイツでプレー。開幕スタメンの座をつかむと、3試合連続を含めた4アシスト1ゴールと大活躍。ドイツ誌「キッカー」が選出する週間MVPにも選ばれた。地元紙には「魔法使いのネズミ」と称される清武のセットプレーは今やチーム最大の得点源。欠かせない戦力だ。

 

 その活躍から清武は早々と「香川2世」と呼ばれるようになったが、これには別の理由もある。開幕直後の大ブレークを受け、清武の通訳が変更。ドルトムント時代に香川を担当していたA氏に代わったからだ。地元紙記者は「代理人が清武を香川と同格と考えている証拠だ」と推測する。

 

 清武の代理人は香川と同じトーマス・クロート氏(53)。清武の成長をさらに促すため、ビッグクラブ入りを実現した香川の動向や考えを身近で体感した人材をそばに配置したようだ。同記者は「清武も“出世通訳”が付いたことで、今後の活躍は間違いないだろう。早い段階で移籍もあるかもしれない」と指摘。事実清武には欧州各クラブが注目している。

 

 ドイツでの高い順応性は日本代表でも発揮されている。FW岡崎慎司(26=シュツットガルト)が負傷中だった10月の欧州遠征ではスタメンに抜てき。フル出場したフランス戦(同12日)では1―0の歴史的勝利に貢献し、潜在能力の高さを示した。

 

 清武は「まずは自分ができることをしっかりとやるだけ。まだまだ課題は多い」と話すが、香川不在の中キーマンへの期待は大きい。

 

 

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI競輪祭】平原康多が優勝
5回目のGⅠ制覇を果たした平原は「KEIRINグランプリ2014」の切符を手にした

麻美ゆま 連載「HAPPY&SMILE」
セクシー女優・麻美ゆまがAVのこと、病気のことなど、赤裸々に半生を語り尽くす。(全20回)

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
“女子アナセクハラ被害”を激白した元フジテレビアナ・長谷川豊がマイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの嘔吐事件、不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動など“とくダネ”大放出!


おすすめコンテンツ
競輪界のレジェンド・神山雄一郎が、記念の最年長優勝記録を更新

週末のレースに向けて「UMAJIN.net」編集部で行われている、デスクとスタッフ・伊藤のナイショ話

自らの秘められた過去を暴露した理由を、遠野自身が解き明かす

今回は、本紙で報じた「“人魚”捕獲は日本海大地震兆候か」。

今回は「下関SGチャレンジカップ」(25日開幕)

新着フォト
東スポ動画
WWEの「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソン(42)が主演映画「ヘラクレス」のジャパンプレミアのため12年ぶりに来日した。
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。