• 文字サイズ

トップ > スポーツ > サッカー > 浦和「タオルマフラー」バカ売れ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和「タオルマフラー」バカ売れ


 浦和の日本代表DF槙野智章(24)がご褒美をゲットだ。今季好調の浦和は槙野の提案でホームスタジアムで勝利した試合後、イレブンが英国の人気歌手ロッド・スチュワート(67)の名曲「セイリング」の替え歌「We Are Diamonds」をサポーターとともに熱唱している。


 初めてサポーターと〝共闘〟したのはホーム開幕戦となった柏戦(3月17日)。2度目の「合唱」となったナビスコカップ仙台戦後(3月20日)には槙野の提案で合唱の際、サポーターとともにタオルマフラーを掲げる演出も加えられた。これに大喜びなのが浦和の営業だ。


 関係者によると、仙台戦の観客は約2万3000人だったが、大合唱した試合後だけでタオルマフラーが500枚以上もバカ売れ。さらに翌日には浦和グッズを扱うショップに「選手の持っていたタオルマフラーが欲しい」と問い合わせが殺到したという。


 浦和サポーターなら「勝利の儀式」で使用するグッズは欠かせないアイテムで、すでに品薄状態だ。1枚1575円で、500枚なら約79万円。これが年間ホーム約20試合で毎試合続けば、約1500万円以上になるとあって、関係者は「槙野を表彰? 食事くらいはおごらないとね」とご褒美を検討中だ。


 一方の槙野は「まずは選手が歌を覚え、あとはいろいろな方向を向いてみるとか(もっと)いい形にできれば」と改良を示唆した。復活の切り札として期待される槙野が、ピッチ外でも救世主にふさわしい活躍を見せている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。