• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 松井君は我々にとって特別な選手

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松井君は我々にとって特別な選手


<巨人・桃井恒和球団社長独占インタビュー(4)>

 巨人・桃井恒和球団社長(65)本紙独占インタビュー最終回は、巨人ファンならずとも気になる松井秀喜の古巣復帰について。果たして巨人は今オフ、松井獲りに動くのか――。

 ――FA選手など、補強面について(今季を)振り返っていただきたい

 桃井社長:FAに関しては、杉内効果はしっかりあったと思います。村田君に関してですが、昨シーズンの終わりのところで、監督が気にしていたのは「打の軸が3本になっちゃいますよ」という点だった。「慎之助と長野と坂本だけになっちゃうと、これじゃやっぱり足りないです。4本軸がどうしてもほしいんだ」と。最終的に村田君に来てもらったわけですが、打の軸が4本になったという心理的な余裕というか、効果というか、それはチームにも監督にもあったと思うんですよね。FA補強は間違いなく機能したと認識しています。

 ――今オフ、最大の関心事は松井だが、渡辺恒雄球団会長は8月のラジオ番組で「選手としてはもう限界にきちゃっている」と、選手としては見限った発言をしている

 桃井社長:ただ、松井君っていうのは巨人であれだけのファンを集め、チーム内の人望を集めた人間ですから、動向には関心を持っていますよね。やっぱり日本に帰ってきてプレーする姿を見るというのは素晴らしいと思う。特別な選手ですよ、我々にとっては。

 ――イチローに関してはどうか。渡辺会長も一時は「巨人の監督になってくれ」とまで言っていた。社長はどうお考えか

 桃井社長:プレーヤーとしては報道でしか見ない。それは素晴らしい選手だけれども(人物像を)知らないからね。松井君であれば、現役時代はこういう選手でグラウンド外でもこういう人間だったっていうのは聞いてますけどね。なんともコメントしようがない。

 ――ヤンキースを離れた時の準備などは

 桃井社長:全然、全然ないですよ。

 (終わり)

 

巨人・桃井社長が語った「原監督勇退」問題

清武君はGM職を勘違いしていた

あの報道の仕方はフェアじゃない

 

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。