• 文字サイズ

トップ > スポーツ > その他 > 最年長五輪選手 免許更新でショックな出来事

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最年長五輪選手 免許更新でショックな出来事
2012年04月15日 12時00分

 ロンドン五輪出場で日本人最年長記録を更新する馬場馬術代表の法華津寛(ほけつ・ひろし=アバロン・ヒルサイドファーム)が注目を集めている。71歳の “じいさんの星”は2016年リオデジャネイロ五輪出場まで意欲を見せているが、一方で最近ショッキングな出来事があったという。


 法華津は先日、都内で行われた会見で、約50人が集まった報道陣を前に「これだけ来てくれたのは私の年齢のせいだから。年取っててよかった。じいさんたちの励ましになるのだったら、こんなにうれしいことはない」と穏やかにほほ笑んだ。

  1964年の東京五輪出場から今回でなんと5回目の五輪。しかも特別にアンチエイジングに励んでいるわけではない。毎日朝起きて20分間のストレッチ、馬 に乗った後は、シャワー前に30分〜40分間の筋トレぐらいが主なトレーニング。食生活も油ものを控える程度で、全く気にしていないという。それでも「大 学を卒業してから体形は変わっていないからね」と胸を張った。

 ところが…。ドイツに在住する法華津は今回、運転免許更新のため帰国。その際の出来事を本紙に打ち明けた。

「高齢者講習を受けたんですよ。しかも審査したところ『この年としては劣っている』という判定結果が出てしまいまして…。やっぱり劣っているんだなと思いましたね。それでも(0.7以上が必要な視力検査は)裸眼で通りましたが」

 71歳の年齢からすれば当然のことだが、衝撃を受けたという。逆に言えば、“じいさんの星”がそれだけ自身の肉体に自信を持っている証し。引退する時は年齢ではなく「下手になったとき」と言い切る法華津に、学ぶべきアスリートは多そうだ。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【共同通信社杯競輪】竹内雄作がビッグレース初制覇
決勝は竹内雄作(28)が逃げ切りで優勝した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。