• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > ダル抜けても「大型補強せず」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダル抜けても「大型補強せず」
2012年01月03日 17時19分

 ポスティングシステム(入札制度)でレンジャーズが独占交渉権を獲得した日本ハム・ダルビッシュ有(25)をはじめ、楽天からFA宣言した岩隈久志(30)、オリオールズ入りした元ソフトバンクの和田毅(30)の3投手が海を渡る。いずれも所属球団にとっては痛手だが、大エースを失う日本ハムは泰然自若としたもの。山田GMは「大きな存在が抜ければ次が必ず出てくる」と話し、穴埋め補強を行わない方針だ。

 1月19日までの独占交渉期間中に、日本ハムとレンジャーズとの契約が無事成立すれば、5年連続で防御率1点台をマークし、在籍7年で93勝(38敗)を挙げた絶対的エースが海を渡る。


 その後釜を託そうとドラフトで強行指名した東海大・菅野にはひじ鉄を食らい、交渉のテーブルに着くことさえ許されていない。ソフトバンクと17・5ゲーム差の2位に終わった日本ハムが巻き返すためには、穴埋め補強が緊急課題と考えるのが普通だ。しかし、そんな焦りが日本ハムにはまるでない。


 山田GMは「大型補強? しないですよ。来年はソフトバンクだって投手の編成がかなり変わってくるだろうし、ウチはもともと育成のチーム。ダルビッシュという大きな存在が抜ければ、また次に誰かが出てくるもの」と悠然としたものだ。


 確かに今オフ、ソフトバンクは計43勝を挙げた杉内、和田、ホールトンの先発3本柱を失った。西武からFAした帆足を獲得したものの、投手陣の中軸を3本同時に失ったダメージは計り知れない。仮に今季9勝の帆足が10勝しても、勝ち星は33減る計算だ。


 その点、日本ハムは18勝を挙げたダルビッシュが抜けるとはいえ、2桁勝利をマークした武田勝(11勝)、ケッペル(14勝)、ウルフ(12勝)の先発3枚が健在。あくまで机上の計算だが、今季の17・5差はやりくり次第でどうにでもなると踏んでいるわけだ。 実際に、今季56試合に登板して防御率1・84のセットアッパー・増井の先発復帰案が浮上しているほか、今年出番の少なかった中村勝、吉川など若手の有望株もチャンスを待っている。


「若手の台頭」だけで言うならソフトバンクも条件的には同じだが、2006年には新庄、小笠原、岡島の中核が退団しながら翌年リーグ連覇を果たした。


 いみじくも2年連続V逸の巨人はFA市場で大枚をはたいてエースと主砲を獲得したが、日本ハムは大エースの流出という危機に至っても現有戦力だけで乗り切ってしまうつもりだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。