• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 「巨人55年会」が村田をサポート

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「巨人55年会」が村田をサポート
2012年01月23日 17時18分

 横浜からFA移籍した巨人・村田修一内野手(31)。打線の新たな軸として期待される大砲は、優勝に加えて「打点王」と「30発超え」を目標に設定している。そんな村田に、新天地の〝同級生〟も強力サポートを約束。新たに「巨人55年会」を立ち上げ“会長”を支えていくという。


 昨季後半から、構えたときのグリップ位置をやや下げた新フォームに取り組んでいるが「しっくりきている」。優勝を最大目標に掲げた上で、個人としても「打点のタイトルを視野に入れて頑張りたい。114の自己記録を超えたい」とし、本塁打数については「長距離打者と言われるからには、いくら低反発球でも30本は打ちたい」と、4年ぶりの大台突破を自らに課した。


 とはいえ、巨人に移籍した大物選手がすぐに結果を残すことが、いかに難しいかは歴史が示している。伝統球団独特の雰囲気になじめず、ファンの罵声を浴びた選手も少なくない。村田は移籍が決まった際に「巨人には親しい選手が少ないから」と、チームの輪に溶け込めるか心配していた。 そんな村田に手を差し伸べたのが、生え抜きリーダー格の久保だ。「村田と杉内とは同じ昭和55年生まれで、九州出身なのも一緒。共通項が多いので、特別な感情がある。(同学年の)実松や矢野とはよく食事するけど、そこに彼らにも交ざってもらって仲良くやりたい」と、まずはキャンプで“同級生歓迎会”を開催するという。


 さらに久保は〝松坂世代〟が顔を揃える「プロ野球昭和55年会」で会長の重責を担う村田を支えるため「巨人55年会」の結成を提案。「今まで村田とは(昭和55年会の)イベントで一緒になったことはないけど、これからは手助けをしていければ」と会長のサポートを約束した。


 横浜では、2007年に大西や小池らが参加して結成された「横浜55年会」が、多忙の村田会長を身近で支えてきた。久保の提案が実現すれば、村田は巨人でも心強い味方を得ることになる。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【共同通信社杯競輪】竹内雄作がビッグレース初制覇
決勝は竹内雄作(28)が逃げ切りで優勝した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。