• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > マー君&AKB大島優子「恋愛、結婚」を語る

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マー君&AKB大島優子「恋愛、結婚」を語る
2011年01月10日 17時04分

【マー君&AKB大島優子 Wエース対談②】




――話は変わって恋愛についてですけど、22歳といえば恋愛、結婚についても考え始めると思うが

大島:結婚はすごく思います。周りのスタッフさんやメークさんが結婚して子供がいるんですよ。それを見て「いいなあ」と。好きなタイプは「考えに余裕がある人」。束縛とかはイヤですね。遅くても40歳までにはしたいですね。

――仮にメンバーで付き合う、結婚するならば誰がいいか

大島:小島陽菜ですかね。見た目も女性的だし、中身もポワーンとしているようで常識を持っていたり、性格がさっぱりしているんですよ。怒られても、たくましさを感じるときもある。目が離せないタイプですね。でも結婚はしたくないかも(笑い)。結婚するなら峯岸みなみちゃんかな。とにかくマジメ。仕事に対してもすべて“爪あと(インパクト)”を残さないと、と考えているところとか、頭の回転が速い。

――恋愛といえばマー君、大変でしたね

田中:知りませんよ!

大島:素晴らしいですよ。堂々としてるじゃないですか。この前も選手の方にいじられてましたね(大島が司会の番組で日本ハム・稲葉に「好きだ!」と言わされた)。

田中:あれはホンマに…。割り切ってやるしかないと思ったんで。変な空気にするわけにはいけないなと。しかも大先輩からの要求ですからね。

――マー君の結婚願望は? 以前は「一生結婚できないかも。でも結婚はしたい」と言っていた

田中:まったくなくなりました。やっぱり人って変わりますよ。確かに早く結婚して身の周りのこととかやってくれたらいいとは思いますけど、それを考えても「まだいいや」と。タイミングが合えばって感じですね。

――今回の対談は彼女(恋人のタレント里田まい)には言ってるのか

田中:まだ引っ張るんですか! …。言いましたよ。

大島:そういえば私の友達から聞いたんですけど(里田が)なんかAKBの中で私が一番好きだって言ってくれてるみたいですごくうれしかったですよ。

田中:言ってましたね。でも(里田は)野呂さん(野呂佳代=元メンバーで現「SDN48」のキャプテン)も好きって言ってましたよ。

大島:そうなんですか! うれしいです。大親友なんですよ。伝えておきます!

――最後に2011年、どんな年にしたいか

大島:自分作りをしっかりしたいですね。読書とか、知識・常識を身につけて次の年、その次とつなげる年にしたいですね。

田中:チームも星野監督になり「優勝できるチームだ」と言われているので、とにかく優勝を目指したい。健康なら自然と数字もついてくると思うし、その自信はある。沢村賞も、同い年のまえけん(前田健太=広島)が取っていますしね。目指したいです。あとは…。AKBのコンサートに行くことですかね(笑い)。

大島:本当ですか! ぜひ来てください!


☆たなか・まさひろ=1988年11月1日生まれ、兵庫県出身。駒大苫小牧高では2005年に全国高校野球選手権大会で優勝。翌06年は準優勝。同年の高校生ドラフトで4球団に1巡目指名され、楽天に入団。今季の推定年俸は2億円。愛称は「マー君」。タレントの里田まいと交際中。身長188センチ、体重93キロ。右投げ右打ち。


☆おおしま・ゆうこ=1988年10月17日生まれ、栃木県出身。1996年頃から子役として芸能活動を始め、2006年2月の「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格。09年7月の「AKB13thシングル選抜総選挙」で2位になりメディア選抜入り。10年6月の「AKB17thシングル選抜総選挙」で前田敦子を破って1位となり、一躍注目される。身長152センチ、B82・W55・H81。血液型はB。太田プロダクション所属。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
五紙対抗「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」出玉対決
ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が悩殺“挟み打ち”秘技で熱闘

【浜名湖ボート】中京スポーツもみじ杯は重野哲之が優勝
ミス東スポ2016・藤井奈々が水着姿で重野哲之を直撃!

【競輪祭】平原康多が3回目の競輪祭制覇!
優勝した平原を「神スイング」でおなじみの稲村亜美が祝福した!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は大村ボート「SGチャレンジカップ」「GIIレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。