• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 森繁和ヘッドが明かすオレ流采配

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森繁和ヘッドが明かすオレ流采配
2011年10月24日 12時00分

 劇的なオレ流退任V。就任8年間で4度のリーグ優勝を成し遂げた中日・落合博満監督(57)をずっと支え続けたのが森繁和ヘッドコーチ(56)だ。まさに二人三脚での強いチーム作り。指揮官とともに今季限りで中日のユニホームを脱ぐ名参謀が、将たる落合監督の素顔とエピソード、解任への思いを本紙に手記で寄稿した。



 監督をもう一度胴上げしてやると思っていた。達成できて良かった。8年間でリーグ優勝4回。監督がなぜ勝てるのか、俺もわかんねえ。聞きたいぐらいだよ。ただ俺とは違う。俺と同じ人間ではない。野球そのものに関しては一緒だけど、表に出せるか、出さないかが違う。監督は何があっても態度にも、顔にも、言葉にも出ない。全く動じない。これが俺との違いなんだよな。


 エラーなど、いろんなミスが出ても「ふっ」て言っているだけ。それがわざとそうしているのか、本当なのか。「大したもんやなぁ」「人間できている人はこうなのか」「俺が甘いのか」とか思う。ただ、そうじゃないといろんなことができないんだろうけどな。酒飲んでいろんな話をした時には「そんなことねぇよ。俺もカッカカッカきてるよ」とか言うけども、そう見せない8年間というのは、やはり普通の人間じゃないのかなと思う。


 監督はバッター出身で俺はピッチャー出身だから、投手心理についてはよく聞かれる。それをどうするのか、最終的な判断は監督。でも、こっちがカリカリしながら投手交代をしても、あの人は「いや、こっちで行く」とは絶対に言わない。いまだに一回もないな。「誰で行く?」「これで行きます」「うん」。それだけ。


 監督には意見もしょっちゅうしてきた。俺は思っていることは言う。それに関して監督から何か言われたことない。衝突したことは一回もない。その代わり、逆に呼ばれて「こう思うんだけど、どうだ?」って聞かれることはあったけどな。監督からはピッチャーに関して「全部預けるから、任せるから。俺はピッチャーのこと知らん。任せるからやれ」って言われていた。だからメンバー表を書くまで監督が先発ピッチャーを知らないこともあった。


「今日はこれで行きます」「ほう」って監督は名前を書くだけ。「次の3連戦は誰で行くんだ」とか聞かれたこともない。「全部、お前に任す。俺が知ってても何の役にも立たんのやろ」ってな。オーダーを決める時に「守備はどうする? 固めていくか? ピッチャー今日は誰だ?」って聞かれることはある。「吉見? だったら守り固めようや」って言ってメンバー代えたり…。


 8年間で監督が先発を決めたのは、就任1年目の2004年開幕投手の川崎憲次郎だけ。温泉に2人で入っている時に「シゲ、一つだけいいか。川崎で開幕行きたい」って言ってきたんだ。「えっ! 川崎って誰?」って思ったよ。「これだけは俺が正月から決めていたことなんだ」って言うから「監督が決めるんだからいいですよ」って。まだ中日のユニホームを着る前の話だよ。ポンポンといいピッチングしたんだけどな。うまくいかなかったけど…。


 最初に落合監督に声をかけられたのは、まだ俺が横浜のユニホームを着ていた03年。横浜でコーチをやるのは、その年で終わりとわかっていたので「先のことも考えんといかんなぁ」っていう時期だった。その頃、中日は山田さんが辞めて佐々木さんが代行をやっていたから、新しい監督に代わるんだっていうのは聞いていた。新聞には新監督にノムさんだとか、高木さんだとかが出ていたな。俺が中日に行くなんて話は全くなかった。


 そんな時に知らない番号の電話がかかってきた。それが監督だった。「おまえ、手空いたろ」って言うから「空いてます」と答えると「ちょっと手伝え。ただ、まだ決まってないんだよ」って。決まってないのに手貸せって言うんだよ。「また連絡するから」って言うので「わかりました」って返事したよ。


 監督とは社会人の時から世界大会行ったり、俺が横浜のコーチをやっている時に臨時コーチで来たりしたから話はしていた。ただ詳しくは知らなかった。一緒に野球をやったのはアマチュア時代だけだったしな。


 どの監督もいつかは終わるのだろうけども、こういう終わり方も監督らしいんじゃないの。優勝するために強くしてくれ、勝てって監督も言っていたし、オーナーもしょっちゅう言っていた。俺たちの目的はまず優勝するチームを作ること。それで結果が出なかったらそりゃあ、しょうがないわな。でも、今年は結果が出ていないうちに、退任発表となった。監督も悔しいと思うよ。コーチ陣もそう。でも、監督はそれも顔に出さない。大したもんだ。俺らコーチ陣はその時点で「優勝して俺たちも辞めよう。優勝して気持ちよく辞めよう」っていう気になったからね。


 名古屋で8年間お世話になった。ナゴヤドームにも、この球団にも愛着がある。ファンも優しいし、熱い応援をしてくれる。クライマックスシリーズはどうなるかわからない。負けるかもしれない。でも、最大の目標はリーグ優勝、したことのない連覇をすることだった。意地は見せられた。

☆もり・しげかず=1954年11月18日生まれ。千葉県出身。駒沢大学高校から駒沢大に進学。東都大学リーグでは通算18勝9敗、防御率2・11の成績を残した。76年ドラフト1位でロッテの指名を受けたが、拒否して社会人野球の住友金属へ。78年のドラフト1位で西武に入団。先発投手として活躍後、リリーフに転向。83年には34セーブを挙げ、最優秀救援投手に輝いた。88年に現役引退。西武、日本ハム、横浜で投手コーチを務め、2004年に中日一軍バッテリーチーフコーチ。10年からヘッドコーチ。敏腕コーチとして落合野球には欠かせない存在だ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】中京スポーツもみじ杯は重野哲之が優勝
ミス東スポ2016・藤井奈々が水着姿で重野哲之を直撃!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【ベッキー】不倫休業からテレビ復帰までの一部始終
ゲス川谷との不倫騒動で休業に追い込まれたベッキー…今後はどうなる?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が悩殺“挟み打ち”秘技で熱闘 !

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

次回はSG「グランプリ」、GI「クイーンズC」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。