• 文字サイズ

トップ > スポーツ > サッカー > ザックジャパン「本田派」「香川派」二極化

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザックジャパン「本田派」「香川派」二極化


 本田派か香川派か――。ザックジャパンの二極化が加速する。W杯アジア最終予選イラク戦(9月11日、埼玉)に向け、日本代表では若手が積極登用される方向。このため、MF本田圭佑(26=CSKAモスクワ)とFW香川真司(23=マンチェスター・ユナイテッド)の両エースを中心とした“派閥”の勢力図が大きく変化しそうだ。

 

 日本サッカー協会は9月6日の親善試合UAE戦(新潟)、同11日のイラク戦に招集する可能性がある海外組の18選手を発表。五輪で3得点と大活躍したFW大津祐樹(22=ボルシアMG)も初めてA代表候補にリストアップされている。

 

 実際にA代表デビューとなれば大きな注目を集めることは確実だが、これが代表チームに意外な影響をもたらしそうだ。「圭佑は代表にどんな選手が入ってくるか気にかけている。合う合わないというのもあるし…」と本田と親しい関係者は明かす。

 

 ザックジャパンでの本田はピッチ内外で誰もが認める“王様”だ。それは主力にDF長友佑都(25=インテル)、FW岡崎慎司(26=シュツットガルト)、MF細貝萌(26=レーバークーゼン)ら同級生の“親本田”が多いことも大きな要因になっている。

 

 一方で、これまで代表内ではグループに属していなかった背番号10の香川が自らの派閥をつくりつつある。C大阪時代に1学年下でかわいがっていたMF清武弘嗣(22=ニュルンベルク)が代表に定着。清武と仲の良いDF酒井宏樹(22=ハノーバー)とも親交を深めている。

 

 そんな状況だけに、大津が代表入りすればさらに大きな意味を持つ。香川と大津は欧州組による食事会「デュッセル会」で意気投合。「食事も行くし、普段から頻繁に連絡を取り合っていますよ」(大津)と今では公私にわたり親しい間柄。香川にとってまた一人、盟友が代表に加わることになる。このため“王様”本田にとっても大津は気になる存在なのだ。

 

 W杯本大会へ向けて今後はシ烈なレギュラー争いが展開される。本田派と香川派の“争い”がチーム内に新たな緊張感を生めばザックジャパンにプラスとなるが、無用な派閥抗争勃発となれば…。今後が注目される。

 

MF高木善朗の野望は「デュッセル会」入り

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
かきつばた記念(5月3日・名古屋競馬場)、兵庫CS(5月4日、園田競馬場)

豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。