• 文字サイズ

トップ > スポーツ > サッカー > 沢と櫻井「ロンドンデート」計画

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沢と櫻井「ロンドンデート」計画
2012年07月20日 12時00分

 エース復活の陰に「嵐」あり。ロンドン五輪で金メダルを狙うなでしこジャパン。体調不良に苦しんだMF沢穂希(33=INAC神戸)は、11日、国立競技場で行われた壮行試合オーストラリア戦で1年ぶりとなる代表ゴールを決めて不安を払拭した。そんなエースが金メダル取りに執念を見せる裏には、人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(30)との〝ロンドンデート〟の約束があるという――。

 体調不良で出遅れた沢はスウェーデン遠征(6月)で代表復帰。ただ納得する動きができなかったことで、五輪メンバー発表まで不安の日々を過ごし「マイナスのオーラみたいなのが出ていたのかな」(沢)と周囲が引くほどナーバスになっていた。だが、今月2日に五輪メンバーに正式に選出され、この日のゴールで周囲と自身の不安を吹き飛ばした。沢も満面の笑みで「ロンドンでは金メダルを狙います」と高らかに宣言。自身が「最後」と位置付けた五輪で頂点を狙うが、高い意欲には意外な理由があるという。

「先日、テレビで対談した櫻井と『ロンドンでまた会いましょう』と盛り上がってました。沢さんがメダルを取れば取材でまた会う可能性が高いので、その後に別の形で何かあるかもしれない」(日テレ関係者)

 日本テレビの五輪キャスターとしてロンドン入りする櫻井とは番組で共演して以来、親交を深めてきた。2人は対談だけでなく、7月上旬にはテレビの番組企画ながら一緒にサッカーをした仲だ。しかも昨年のW杯前からすでに「メル友」。現在も頻繁にやり取りしているのは間違いない。

 そんな親密な関係だけに、なでしこジャパンが金メダルを取れば、まずは沢が櫻井のインタビューを受けたうえで〝プライベート〟の祝勝会として食事をすることになるという。国民的ヒロインには国民的アイドルとのビッグな〝ロンドンデート〟が約束されているというわけだ。

 ただ、櫻井と対面するには沢が決勝戦に進むことが条件となりそうだ。

 というのも、五輪キャスターとして活動する櫻井はロンドン市内に拠点を置く。サッカー競技は基本的に英国の地方都市で実施されることになっており、なでしこジャパンは準決勝まで勝ち進まないと、ロンドンに入ることはない。しかも櫻井の取材を受け、祝福されるためには金メダルを取るしかない…のだ。

 沢は「まだコンディション面で一番(いい時)の状態に戻れてないが、自信は戻ってきている」と手応えを感じている。〝ロンドンデート〟を実現させるためにも、W杯に続く世界制覇を果たすしかない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】中京スポーツもみじ杯は重野哲之が優勝
ミス東スポ2016・藤井奈々が水着姿で重野哲之を直撃!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【ベッキー】不倫休業からテレビ復帰までの一部始終
ゲス川谷との不倫騒動で休業に追い込まれたベッキー…今後はどうなる?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が悩殺“挟み打ち”秘技で熱闘 !

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

次回はSG「グランプリ」、GI「クイーンズC」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。