• 文字サイズ

トップ > スポーツ > サッカー > 「木曜会」で英才教育受けた沢

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「木曜会」で英才教育受けた沢
2012年01月01日 12時00分

 2011年7月のドイツで女子W杯で優勝したなでしこジャパンは、ロンドン五輪で史上初の「世界連覇」に挑む。その人気は止まることを知らず、なでしこイレブンへの注目も高まるばかりだ。そこで本紙は新連載「なでしこたちの秘密」で、イレブンの意外な素顔を紹介。第1回はなでしこの絶対エースとなったMF沢穂希(33=INAC神戸)の「宿命」に迫った。

【なでしこたちの秘密(1)】沢は12歳で日テレ・ベレーザのセレクションに合格した。さらには中学、高校生が主に活動する下部組織の「メニーナ」ではなく、いきなり女子サッカーのトップ選手が集うトップチームに登録された。


 これは最年少の抜擢で、当時からずば抜けた存在だった。しかも日テレでは、1996年アトランタ五輪でキャプテンを務めた元日本女子代表FW野田朱美氏(41=現日テレ・ベレーザ監督)と、エースだった同FW高倉麻子氏(43=解説者)から直接指導を受けた。


 当時の日テレ監督だった竹本一彦氏(55=現柏GM)がこう明かす。

 

「もともと沢は得点感覚に優れていたけど、周りにいた先輩たちに鍛えられたのは間違いない。当時のベレーザの環境が沢を育てた」


 これにより沢は技術的に急激な成長を遂げたが、ピッチ外でも英才教育が施された。チームは毎週木曜日に「木曜会」として食事会を開催。ここで野田、高倉の代表両エースからトップ選手としての心構えを直々に伝授されたという。恩師の竹本氏も「今の沢は木曜会の経験が生きているだろう」と話したように、これがメンタル面での成長を助けた。


 理由は一つだけ。「みんな沢に期待していたから」(チーム関係者)。将来の日本女子サッカーを支えるため、10代から代表の一流選手によって徹底した指導がなされたのだ。その成果は15歳でA代表に選出されたことでも明らかだろう。


 もちろん沢自身もトップ選手になるため、さまざなま努力を重ねた。こんな逸話がある。1993年ごろ「最強」と呼ばれたV川崎(現東京Ⅴ)はベレーザの〝兄弟チーム〟だった。筋力トレーニング室は男女共用で、ある男子選手が筋トレマシンを使用したところ、負荷が重くてまったく動かない。「誰がこんな負荷にしたんだ!」と怒鳴り散らしたところ、部屋の片隅にいた沢が申し訳なさそうに手を上げたという。


 男子顔負けの肉体を目指した過酷なトレーニング。この一件はすぐにⅤ川崎のイレブンに知れ渡り「みんな沢に一目置き始めた」(チーム関係者)。中でも元日本代表MFMFラモス瑠偉氏(54)は積極的に沢の面倒を見たという。「少女時代」から世界と戦うための指導を受けていた日本のエースは、「心・技・体」で世界最高峰にあると言っていい。なでしこを引っ張って日本を女子W杯で優勝に導いたのは、必然だったのかもしれない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

9月19日「東スポカップポーカー大会」開催
開催要項、特典、代表選考会開催店舗を記事&動画で紹介!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。