• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 〝負けても全員あいさつ〟竜ナイン「勘弁して」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〝負けても全員あいさつ〟竜ナイン「勘弁して」
2012年03月05日 10時00分

 ファンサービスを重視する中日・高木守道監督(70)の〝あるプラン〟が物議を醸しそうだ。中日は2日、本拠地初のオープン戦となった広島戦(ナゴヤドーム)に3—1と勝利。試合後は高木監督をはじめ、全選手、コーチ陣がグラウンドに出て整列。帽子を取ってあいさつし、ファンの声援に応えた。


 この日は試合前にも指揮官の発案で異例のサービスが行われた。ドーム開門時に高木監督以下コーチ陣、選手が入場口に並んでファンをお出迎え。今後も本拠地では、試合前に数人の選手による出迎えと、試合後のベンチ入りした全選手での勝利あいさつを継続していくという。


 ところが、高木監督はこれでも物足りないのか「勝ってファンにあいさつするのは当然のこと。むしろ負けた時こそ『すいませんでした』って、やるべきじゃないですか」と前代未聞の敗戦での〝ざんげあいさつ〟プランを明かした。そそくさと引き揚げずにあえて姿をさらし、厳しい空気の中で頭を下げようというのだ。


 これに首脳陣は「いいんじゃないかな。きついやじが飛んでくるだろうけど、選手はそれを今後の糧にしてタフにならないと」「あえてさらし者になろうというのは、監督が3連覇への相当な覚悟を持っている証拠だよ」と賛同している。


 しかし、さすがに選手の間からは「勘弁してほしいです。負けた時に出て行ったらそれこそ何を言われるか分からない。そこまでやるのは敗因を作った選手にとっては精神的にも相当きついと思う」と悲鳴の声が…。


 勝って感謝、負けると謝罪。賛否両論の声が渦巻くプランだが、高木監督の「ファンとともに」の思いは想像以上に強い。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。