• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > G坂本の〝師匠替え〟賛否両論

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G坂本の〝師匠替え〟賛否両論
2011年12月10日 13時56分

 巨人・坂本勇人内野手(22)が7日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円減の年俸1億1000万円でサインした。プロ5年目にして初のダウンを経験。気持ちを新たに切り替えようと坂本は今オフから〝阿部組〟を離れ、ヤクルト・宮本のもとで自主トレを行うことも明かした。しかし生え抜きスターが決断した“師匠替え”にはチーム内でも賛否両論で、静かに波紋が広がっている——。


 こんな体たらくでは、ダウン提示にも納得せざるを得なかった。今季はフル出場こそ果たしたものの飛ばない統一球に苦しみ、本塁打は昨季の31本から16本に激減。打率2割6分2厘、56打点と打撃3部門すべてで昨季の成績を下回った。


 守備面でも未熟さを露呈した。18失策は2年連続のリーグワースト。契約更改後の会見では、厳しい表情で「チームも優勝できなかったし、自分もふがいない成績。悔いが残るシーズンでした」と唇をかんだ。


 来季の目標は「すべての数字で今年を上回りたい」。打撃面の対策として「ウエートに取り組んで脂肪を減らして筋肉を増やす。体をひと回りアップしたい」と体重増を掲げた。さらに最大の課題である守備力向上のため、若武者は今オフ大きな決断を下した。


 坂本のオフといえば、これまでは阿部とともにグアムで正月明けから自主トレを行うのが毎年の恒例だった。


 ところが今オフは阿部からヤクルト・宮本に〝師匠替え〟。守備面を一から鍛え直すことにしたのだ。今夏の球宴でも宮本から守備の金言を授かっており、坂本は「何かつかむものを探して、ひとつでも持って帰れたら」と覚悟を口にした。

 

 今季三塁で9割9分7厘の守備率を誇った宮本は、原監督も認める名手。球団関係者は「監督としても坂本の守備難は悩みの種。かわいい弟子だけど、ここは指導力に定評がある宮本に一度預けてみようというところじゃないか」と、その狙いを説明する。

 

 ただ、巨人の主力が他球団の選手のもとに〝弟子入り〟するのは極めて異例のこと。チーム関係者はこう言って眉をひそめた。

 

「これで勇人の守備がとたんに上達したらそれも問題になるよ。今まで付きっ切りで勇人を教えてきた勝呂さん(内野守備走塁コーチ)や、岡崎ヘッドは立場がなくなる」

 

 守備面だけではない。同関係者は「慎之助だって心中穏やかじゃないだろう」と主将の思いを代弁する。〝阿部組〟といえば、首位打者の長野と盗塁王を取ってブレークした藤村を輩出した「名門塾」。2009年には坂本も初の打率3割をマークした。今年無理に“卒業”させる理由は見当たらない。

 

 坂本とすれば、宮本から得るものは多く、今後の野球人生の財産となるに違いない。だが、送り出す巨人側としては心境も複雑。若手スターの決断に、チーム内が揺れている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】中京スポーツもみじ杯は重野哲之が優勝
ミス東スポ2016・藤井奈々が水着姿で重野哲之を直撃!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【ベッキー】不倫休業からテレビ復帰までの一部始終
ゲス川谷との不倫騒動で休業に追い込まれたベッキー…今後はどうなる?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が悩殺“挟み打ち”秘技で熱闘 !

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

次回はSG「グランプリ」、GI「クイーンズC」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。