トップ > スポーツ > リオ五輪 > 【体操男子】内村「めちゃめちゃ重い金メダル」

【体操男子】内村「めちゃめちゃ重い金メダル」
2016年08月09日 08時02分

金メダルを獲得した日本(左から加藤、白井、内村、山室、田中)

【ブラジル・リオデジャネイロ8日(日本時間9日)発】体操男子団体決勝で、日本は合計274・094点で2004年アテネ大会以来3大会ぶりの金メダルを獲得した。

 内村航平(27=コナミスポーツ)の話「(金メダルは)めちゃめちゃ重いです。これまでのメダルで一番重い。僕たちの頑張りとかも入っているので倍以上に感じる。(金メダルだった)アテネ(五輪)は僕たちの中で超えられていないのかな。(でも)僕たちの歴史、五輪金メダルなのでそれでいいのかな」

 白井健三(19=日体大)の話「(金メダルを取った)実感はないですね。(得意の)床が(最終の)6種目目だったのは運命なのかな。ラインオーバーしないように気にしていた。人生で一番心臓に悪い日は、一番幸せな日ですね。(今後の種目別など)勢いが落ちないようにやっていきたい」


 

New Topics


【こんな記事も読まれてます】