• 文字サイズ

トップ > スポーツ > その他 > ディーン元気〝フジテレビ取材拒否〟

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディーン元気〝フジテレビ取材拒否〟
2012年06月23日 12時00分

 ロンドン五輪陸上男子やり投げ代表のディーン元気(20=早大3年)が、埼玉・所沢で公開練習を行い、30社80人のメディアが大挙集結した。そんな中、なぜか姿がなかったのがフジテレビ。舞台裏では、大学側が同局の取材を拒否していることが判明した。

 

 問題が発生したのは日本陸連が五輪代表を発表した11日のこと。大学側が断っていたにもかかわらず、フジテレビがキャンパス内でディーンの代表決定に対する学生の反応を取材したのだという。

 

「キャンパス内での一般学生に対する取材は普段からお断りしているので、事前に申請はありましたが、今回もお断りしました。それでも、取材が行われ、実際に放送されたんです」(早稲田大学広報)。この一件が片付いていないことが、締め出しの原因だった。

 

 大学の敷地内だが、正門の外という微妙なエリアで取材が行われたためフジからは「『キャンパス内とは気付かなかった』と説明がありました」

 

 その後、抗議文と謝罪文のやりとりがあったが、大学側は「内容に納得していません」とディーンに限らず、問題が解決するまでフジの取材をNGとする方針だ。

 

 ディーンは父が英国人のハーフで、映画「アバター」の人気俳優サム・ワーシントン(35)似のイケメン。日本選手権では84メートル03の大会新記録で初優勝を飾り五輪代表を決めており、こうしたトラブルが発生するのも、突然人気者になったゆえのことだ。

 

 当のディーンは風邪による発熱で、取材には対応したものの、公開練習は軽めの調整だけで終了。「日本選手権の疲れが出たんだと思う。先月も風邪をひいたし、自分でもどうしたものか…」。取材拒否騒動が起きるほど一気に注目を集める立場となったことも、疲労につながっているのかもしれない。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめGⅢレディース笹川杯】
1号艇の山川美由紀がイン逃げを決めて2015年6月以来75回目の優勝を飾った。

【立川競輪】GⅢ鳳凰賞典レース
北津留翼がインを突いて優勝。昨年11月防府以来、4回目の記念Vを手にした。

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。