• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 〝ミスターメイ〟杉内「打倒マー君」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〝ミスターメイ〟杉内「打倒マー君」


 巨人・杉内がエースとしての真価を問われる舞台を迎えた。今日30日に本拠地・東京ドームで対戦する楽天は、昨季2敗と苦手な相手。さらにライバル・田中とのエース対決が実現。それでも杉内は「打倒マー君」を強気に宣言。目下5連勝中の〝ミスターメイ〟が、天敵攻略で移籍後初の月間MVPを狙う——。


今季の巨人をここまで支えているのは杉内の力といっても間違いではないだろう。6勝、防御率1・22、66奪三振はいずれもセ・リーグ投手部門トップ。だが、そんな最強左腕にも苦手な相手はいる。昨季0勝2敗、防御率5・73と打ち込まれた楽天だ。相手先発は田中だった。ソフトバンク時代に杉内が田中と投げ合ったのは過去5度あるが、結果は杉内の4敗。唯一勝ち負けが付かなかった08年の最終戦も、9回まで両者無失点の末、延長でソフトバンクが敗れている。

 宿敵との対決を前にした29日、いつもは冷静な杉内もさすがに気持ちの高ぶりを隠せない。ジャイアンツ球場での調整を終えると、田中への対抗意識をムキ出しにした。

「いい投手だし、味方も簡単には点数は取れないでしょう。でも僕が頑張れば投手戦になる」とロースコアの勝負を予想すると「(好投手との対戦では)ある程度の覚悟を持ってマウンドに上がっている。投げるからには勝ちたい」と語った。

 過去の相性はもちろん杉内自身も承知しているが、移籍した今季は古巣に勝るとも劣らない強力打線がバックにいる。

「僕が試合を作って、野手の方々に余裕を持って打席に立ってもらいたい」と好調な味方打線の援護射撃を信じている。

 5月を得意としているのも自信の支えだ。月間MVP受賞は過去7度あるが、5月は無敗で3度獲得し、〝ミスターメイ〟と呼ばれる。今季も5月は3勝負けなし。
 リーグを移って心機一転、楽天への苦手意識も清算したいところ。好調なチームの勢いと〝ツキ〟を味方につけた杉内は今度こそは宿敵マー君から白星をゲットする。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】“世界のキタノ”決死の走りで地元記念を盛り上げる
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。