• 文字サイズ

トップ > レース > 競馬 > 【トレセン秘話】先週の中山 高速馬場化「3つの原因」とは

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【トレセン秘話】先週の中山 高速馬場化「3つの原因」とは


【栗東トレセン発秘話】突如、時計が速くなった先週の中山芝に戸惑った人は少なくなかっただろう。かくいう記者もその一人だが実際、皐月賞ほか、出走馬の関係者もそう感じた人間は多かったようだ。

 数多く聞かれたのが「突然、あれだけ馬場が変わるのはおかしい。ローラーをかけたに違いない」という声だったが…。以前にも当欄で触れた通り、JRAでは現在、ローラーをかけることはほとんどないそうで、先週の中山に関しても「かけてはいないし、ローラーをかける場合は、ホームページなどに掲載される馬場情報に必ず記載する」との返答をもらった。

 では、なぜ時計が速くなったのか? 中山競馬場の馬場造園課・松原課長の回答は…。

「先週の中山は火曜に42・5ミリの雨が降り、木曜までは稍重でしたが、その後は金、土、日と晴れ、特に土曜は一日中、風がとても強かった。その風で、急激に馬場の表面だけ乾いたんです。土曜から気温がグッと上がったのも、乾燥した原因のひとつですね」

 そして、もうひとつの要因が土曜夜の雨予報だという。

「雨が降るということで土曜の競馬が終わった後に散水をしなかったんですが、結果的に予報が外れてしまった」

 ということは予報に関係なく散水すればよかったのか? 散水によって必要以上に芝に水分を含んでしまっては、それはそれで2015年にゴールドシップが勝った天皇賞・春の時のように「馬場があんなに重くなっているのはなぜなんだ?」と批判される恐れがあり、慎重にならざるを得ないのだろう。

 結局のところ、強風に、気温の上昇、さらには雨予報が外れてしまったことによる複合的要因が、時計の出過ぎる硬い馬場を生んだということか。馬場も“生き物”で刻々と状況が変わることが今回の一件でハッキリしたわけだが、今後のためのひとつの教訓は「雨予報が外れた時はいつも以上に馬場が硬くなる」ケースもあるということだろう。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】“世界のキタノ”決死の走りで地元記念を盛り上げる
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。