• 文字サイズ

トップ > レース > 競馬 > 【フェブラリーS】ベストウォーリア 昨年当レース前に福永が放った“予言”は当たるか

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【フェブラリーS】ベストウォーリア 昨年当レース前に福永が放った“予言”は当たるか


4度目の正直なるか!? ベストウォーリアから目が離せない

【フェブラリーS(日曜=19日、東京ダート1600メートル)栗東トレセン発秘話】昨年のフェブラリーSに、3か月半ぶりの休み明けで臨んだベストウォーリア。当時、調教で同馬にまたがっていた担当の古泉助手に対して、偶然通りかかった福永が、こう話しかけてきたのだという。

 

「なんで1回叩いてから使わなかったん? ひと叩きしたらグンと良くなるタイプなのに」

 

 ベストウォーリアはフェブラリーSに過去3度挑戦(2014年13着、15年3着、16年4着)してきたが、しっかり前哨戦を叩いて臨んだケースは一度もない。いや、正確には最初の挑戦は、オープン特別のすばるS(1着)を叩いているが、本来は根岸Sから向かう予定が除外され、やむなく中1週での出走を余儀なくされたものだった。

 

 では、なぜ近2年はぶっつけで臨んだのか? 交流GI南部杯(14、15年)を連覇したこともあり、斤量的に叩けるレースがなくなったのがその理由のひとつ。さらに昨年に関しては同厩舎、同馬主のモーニンが根岸Sで賞金を加算しなければフェブラリーSに出ら

れない恐れもあったため、これに譲ったという側面もあったようだ。

 

 今年は「過去1年のGI勝ち鞍」がなくなったため、斤量58キロで前哨戦の根岸Sを叩けたベストウォーリア。過去、同馬に騎乗して6戦4勝(2着1回)と抜群の結果を残している福永の言う通り、「叩くとグンと良化する馬」ならば、非常に大きな意味を持つことになる。

 

「やっぱり、使ったことで体のキレが良くなったし、今週の追い切りではノーステッキで反応してくれた。そのあたりも叩いた効果だろう。ホンの少しの違いかもしれないけど、GIともなれば、その少しが結果を左右することもあるから」とは古泉助手。

 

 4年連続でフェブラリーSに挑戦するベストウォーリアだが、実は今年が一番理想的なローテーション。13→3→4着と推移してきた着順が、今年は一気に上昇することになるかもしれない。

 

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北海優駿(6月1日、門別競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。