• 文字サイズ

トップ > レース > 競馬 > 【中京記念】“ご当地馬”メイケイペガスター 名手・津村の腕さばきに注目

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【中京記念】“ご当地馬”メイケイペガスター 名手・津村の腕さばきに注目


【中京記念(26日=日曜、中京芝1600メートル)栗東発トレセン秘話】脚光を浴びることは少なくても、卓越した技術を持った「陰の実力者」はどこの世界にもいる。当然、競馬の世界も例外ではなく、派手な活躍はしていないものの、成績や数字に表れない部分で、高い技術を見せている人間というのは必ずいるし、そういう人間をプロである関係者はしっかり見ているものだ。

「いい馬に多く乗ってないから目立たないけど、津村はうまいよ」といった声を関係者から何度か聞いたことがある。今年は19日終了現在、JRA・16勝で全国リーディング36位。確かに目立つほどの成績ではないが、数字に出てこないテクニックを同業者はしっかり評価している。

「この馬に2000メートルがいいと言ったのは(武)豊さんと(横山)典さんと津村だけなんですよ」とは中京記念にメイケイペガスターを出走させる木原厩舎の武助手。

 メイケイペガスターといえばひっかかって暴走するなど、とにかく乗り難しいイメージが強い馬なのだが、前走のアハルテケSに騎乗した津村は「2000メートルまでなら大丈夫」と自信を見せていたという。

 確かにテンに押して行きながら道中は内で我慢が利いていた前走は結果9着とはいえ、評価できるレース内容。準オープン・BSイレブン賞ではハナに行かせて逃げ切っており、その直後の競馬だったから余計に、だ。

「折り合いをつけることに感して、アイツは天性のものを持っていますからね。状態は今回のほうがいいし、津村が2回目の騎乗でどういうレースを見せてくれるか、楽しみにしているんですよ」(武助手)

 馬主の(株)名古屋競馬はその名の通りの地元オーナーで、メイケイペガスターにとって今回が初の地元競馬。“陰の腕達者”津村の手綱さばきで、ご当地馬がどんな走りを見せるか注目だ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
オグリキャップ記念(4月27日・笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。