• 文字サイズ

トップ > レース > 競馬 > 競馬格言「新馬戦の1番枠不利」本当か

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競馬格言「新馬戦の1番枠不利」本当か
2012年07月20日 10時00分

【トレセン発秘話】競馬の格言といえば「長距離は騎手で買え」とか「同一厩舎の2頭出しは人気薄を狙え」「夏は牝馬」などが有名。しかし「新馬戦の1番枠は不利」――こんな格言があったとは今週、初めて知った。同業他社の記者から聞いた話だ。

 1番枠の馬は装鞍所からパドック→馬場入りまで先頭を歩かなければならない。まだ競馬に慣れていない若駒にとっては〝ハナ〟に立つことで物見をしたり怖がってしまったり、精神面に悪影響が生じることがあるそうだ。加えてゲートも先入れだし、レースでも内のモマれやすいコースを通らされるため競馬慣れしていない馬にはマイナスに働く…というのがこの格言の理由。

 同氏いわく「過去の新馬戦で1枠がどんな成績かを調べてみたら分かると思いますよ」。

 これが本当なら、新馬戦攻略の糸口が少しは見えると思ってチェックしたら、先週まで行われた今年の2歳新馬戦で1枠は最多の6勝。他の馬番より高い勝率を記録していた(長いスパンで見ても1番枠が他と比べて勝率が悪いという結果は出なかった)。話を聞く限り、説得力はある格言だったが、データでの裏付けは得られずガッカリした次第だ。

 日曜の中京2歳Sに出走するダイナミックガイ。デビュー戦の1番枠がこの馬にとってプラスとマイナスのどちらに出たかは不明だが、中間も目野調教師はやけに自信満々。「こんな馬にはなかなか出合えるものじゃない。これまで手掛けたマル外と比べても遜色ないよ」

 目野師が手掛けたマル外? 重賞3勝馬の(外)ストーンステッパーのことを指しているのであれば相当な大物だ。

 (栗東の坂路野郎・高岡功)

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。