• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【芦屋ボートGIレディースチャンピオン】初日から注目したい25号機

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【芦屋ボートGIレディースチャンピオン】初日から注目したい25号機


【芦屋ボート・プレミアムGIレディースチャンピオン:カウントダウンコラム「ママさんレーサーの挑戦」(5)】

★エンジン=現エンジンは6月7日が初下ろし。今節で6節目となるが、その中でも特にパワーが光るのは17号機、25号機だ。

「17」は初下ろしで地元の羽野直也が優出(2)着と活躍を見せた機で、続いて使用した池田雄一、今村賢二郎もパワーを感じ取った様子。さらに、直前の一般戦で使用した山本英志もスリットから強めで「全部いい」と納得だった。

「25」はヴィーナスSで守屋美穂が藤崎小百合を差してVを飾った好素性機。スリット、出足、伸びと全体に強力。さかのぼっても初下ろしの村松修二、その次の宮崎隆太郎とバランス良く強めの印象だった。こちらは前節は使用されず“守屋仕様”のまま。「17」の歴代使用者に女子がいない点を考えれば、初日から注目できるエンジンは「25」の方かもしれない。

 また「23」は初下ろしでコンビを組んだ海野康志郎が「これがエース機になるのでは」と予言した良機で、行き足から伸びにかけて強めの印象。

 その他は出足関係が良く、前節Vの「37」はオススメ。さらに「16」「61」「62」も素性は良さそうだ。また、初下ろしから強力だった「2」もパワーを秘めており、警戒しておきたい。

★水面特徴0広大な淡水面として知られる芦屋プール。1Mバック側に群生するアシが天然の消波装置の役割を果たしている。またホームスタンドを背に2M側奥が丘となっていて、時折吹き降ろす「追い風」が選手たちを悩ませ、レースの行方を左右する。

 今回参戦する地元女子エースの川野芽唯に芦屋の水面特徴を解説してもらうと、まず「スタートがとにかく難しい。追い風の時は勘よりもSが届くようになってしまい、気を付けていてもFを切ってしまう」と、やはり重要なファクターとなるSがレースのカギを握っているようだ。

 1Mはホームスタンド側から53メートルなのに対し、対岸側が87メートルと広くなっており「うねりもないし、他の場と比べても広い静水面なので比較的握りやすい」とのこと。大きくブン回す全速ターンや、スピードを乗せたまくり差しも利くため、逃げ以外の決まり手も発生しやすくなっている。

 一方、2Mは対岸とスタンドのちょうど真ん中にあり、スタンドが迫るため、1Mとは対照的に狭い印象を受けるようで「追い風が吹くとすごく流れやすくなるし、体感的にも狭く感じる。いつものような感覚では握れない」と一瞬のミスが逆転のシーンをもたらすケースが多いようで、この2Mの攻防からも目が離せない。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
ミス東スポがBAOO高崎を紹介!
ミス東スポ2017の日里麻美、矢野冬子とお笑い芸人キャプテン渡辺が快適な場外馬券売り場「BAOO高崎」をご案内します。

【GⅠオールスター競輪】“世界のカズナリ”歓喜のGⅠ制覇
地元の渡辺一成が新田祐大とワンツー決めてGⅠ・2回目の優勝をつかんだ!!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
サマーチャンピオン(16日・佐賀競馬場)、ブリーダーズゴールドカップ(17日、門別競馬場)

ピーターは真のヒーローになれるのか?(全国ロードショー)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!