• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【芦屋ボートGIレディースチャンピオン】大滝明日香 実力が人気を追い越した元祖アイドルレーサー

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【芦屋ボートGIレディースチャンピオン】大滝明日香 実力が人気を追い越した元祖アイドルレーサー


元祖アイドルレーサー・大滝明日香

【芦屋ボート・プレミアムGIレディースチャンピオン:カウントダウンコラム「ママさんレーサーの挑戦」(3)】昨今のボート界において女子戦の熱量はハンパではないが、その少し前から「ボート界の菅野美穂」と称された元祖アイドルレーサーが大滝明日香(38=愛知)だ。レースよりも、その容姿が注目されてきた。

 

「実力が伴っていないのに名前だけが有名になって人気が先行している感じで嫌だった」と当時を振り返る。だが、最近は実力が人気を追い越した印象だ。近況も6月の江戸川Vなど調子はいい。子供が生まれてからも「これまでやってきたことと変わらない」と大きな心境の変化はないようだが「オフの日はレースのことは一切、考えない。寂しい思いをさせている分、妥協はしないように頑張りたい」と母親の顔もチラリ。今では女子の中では主力の一角に数えられるほどに成長した。地道に努力を重ね、一歩ずつ進んできた結果だ。

 

「芦屋は好きだし、夏場の方が好き。前回のレディースチャンピオンは準優にも乗れなかったので、今回はとりあえず準優には乗りたい」

 

 あとは相性のいい舞台、調子のいい季節に最高の結果を出すだけだ。

 

☆おおたき・あすか=1979年7月25日生まれ。愛知支部の83期生。98年11月とこなめ一般戦でデビュー。2000年7月の戸田・女子リーグ戦で初優出6着。11年9月の鳴門一般戦で初優勝。通算5V。身長154センチ。同期は斉藤仁、須藤博倫、永井聖美、秋山直之。夫・渡辺真至(81期)と1女1男。血液型=A。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
ミス東スポがBAOO高崎を紹介!
ミス東スポ2017の日里麻美、矢野冬子とお笑い芸人キャプテン渡辺が快適な場外馬券売り場「BAOO高崎」をご案内します。

【GⅠオールスター競輪】“世界のカズナリ”歓喜のGⅠ制覇
地元の渡辺一成が新田祐大とワンツー決めてGⅠ・2回目の優勝をつかんだ!!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
サマーチャンピオン(16日・佐賀競馬場)、ブリーダーズゴールドカップ(17日、門別競馬場)

ピーターは真のヒーローになれるのか?(全国ロードショー)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!