• 文字サイズ

トップ > レース > ボートレース > 【福岡ボート・SGオールスター】渡辺浩司 出足重視のエンジン出しに自信

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【福岡ボート・SGオールスター】渡辺浩司 出足重視のエンジン出しに自信


福岡支部の渡辺浩司

【福岡ボートSG「第44回オールスター」カウントダウンコラム「新参者からの挨拶状」(2)】23日、ボートレース福岡で開幕するSG「第44回オールスター」に初挑戦するメンバーをピックアップしたカウントダウン企画「新参者からの挨拶状」第2回は福岡支部の渡辺浩司(33=93期)の登場。地元での晴れ舞台を目前に控えた今の思いを直撃した。

「いやー、まさかと思いましたよ」――。オールスター初出場の感想を尋ねたところ、開口一番に飛び出たセリフだ。

「もちろんうれしいですよ。でも自分が走ることはないと思っていました。オールスターだけは自力で行けるSGではないですからね」

 ファン投票によって出場選手が決まるこの「オールスター」はある意味“最も出場するのが難しいSG”とも言われている。昨今の女子レース人気の影響もあってか、実力&実績とファン投票がリンクしないケースが多いからだ。

 渡辺も11期連続でA1級キープ、昨年は年間優秀選手の最多勝利賞(1着125回)に輝くなどその実力は折り紙つき。SGはデビュー10年目での初出場となった2013年10月の平和島ダービー以降、昨年は自身2度目のダービーとGPシリーズ出場を経験。そして8Vを積み重ね、今春のクラシック初出場の権利も勝ち取り、すでに4回の出場を数える。

 爆発的な人気を誇るというよりは、着実に勝利を積み重ねるタイプ。そんな渡辺にとってSG出場権は“選ばれる”よりも“自らの手でつかみとる”ものという意識が強いのだろう。「でもまあ、地元票もあるんじゃないですか(笑い)」とおどけるあたりに、渡辺らしさがにじみ出ていた。

「だから今回は“遊び”にいくつもりでいきたい。変な意味じゃないですよ。リラックスしてレースに臨める気がするんです。SGだといつもは舞い上がっちゃうんですけど、最近はだいぶ慣れてきましたしね。地元開催だけど、そこも変に気負わずにいきたいです」

 地元選手ならではの博多水面の攻略法を問うと「特にないし、引きたいモーターも記憶にないです」と実にあっさり。だがエンジン出しには胸を張る。「どこの場でも自分が求める足は一緒。行き足、出足を重視しています。そこがないとレースが作れませんからね。伸びがないことはあっても、出足が悪いことは年間通してもあまりないです。出足関係はそこそここさせられていますね」

 スター選手の揃う夢舞台で強烈なインパクトを残せれば来年以降も“選ばれる”可能性は大だ。

 ※明日掲載は松本晶恵

☆わたなべ・こうじ=1983年11月13日生まれ。福岡支部所属の93期。2003年11月の福岡でデビュー。06年7月の若松新鋭リーグで初優出、09年3月の鳴門タイトル戦で初優勝。通算20V、GⅠは2優出あるが優勝はまだない。同期には岡祐臣、馬場貴也、長田頼宗らがいる。身長167センチ、血液型=A。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北海優駿(6月1日、門別競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。