• 文字サイズ

トップ > レース > ボートレース > 【旬のボートレーサー】山崎郡 腕と意識の高さを師匠・丸岡が絶賛

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【旬のボートレーサー】山崎郡 腕と意識の高さを師匠・丸岡が絶賛


大阪支部の新進気鋭・山崎郡

【今が旬〜このレーサーに乗れ〜:山崎郡(27=大阪・112着)】第2回はまさにもっか伸び盛り、“売り出し中のフレッシュマン”大阪支部の新進気鋭・山崎郡(27=112期)の登場だ! 今後のGI戦線で好配当をもたらしてくれそうな逸材だけに、この名は覚えておきたい。

 2017年前期、勝率6・44で念願のA1昇格。初のフル参戦となった1月の下関62周年記念ではGⅠ初勝利。それが自身通算100勝目となる節目の勝利でもあった。「よく覚えてます。(GⅠ)初勝利が100勝目でめちゃめちゃうれしかった」と節目の勝利を強豪集う記念レースで決めたことからも何かを持った若者だと思わせた。

 その約ひと月後の2月多摩川ルーキーS第10戦では予選を全2連対で突破。準優→優勝戦も制し待望の初優勝を飾り、一気に上昇気流に乗った。デビュー3年10か月目での初Vに師匠の丸岡正典は「郡ちゃんならもっと早くに優勝しなくちゃね。それだけの力はあるんだから」と話したほど、その実力を認めている。

 果たして、17年後期も勝率6・40とし2期連続でA1級キープ、実力の片鱗をうかがわせたが、本人は「(2期連続A1は)いいリズムに乗ってA1になっているだけで、たまたまです。A1になってからは、記念戦などを走らせてもらい、全然、自分の実力が足りてないのを気づかせてもらいました」と慢心はしていない。

 さらには「自分に足りてないところをレベルアップするために(上位者との対戦は)いろいろチャレンジしていくにはいい場所であり、この経験が今後の自分のレーサーとしての基礎になると思います。仮にそれでA1から落ちることがあっても仕方ないとも思ってます」とまだ始まったばかりのレーサー人生のプロローグと言わんばかりにその先を見据えている。

 勝負の世界では欠かすことのできないエッセンスとしてライバルの存在があるが「いますね。同期の山田祐也や馬場剛です。常に意識はしてますし、負けない気持ちを持って日々レースをしてますよ」と切磋琢磨し、それが刺激になっている。

 まだ平成生まれのGⅠ覇者は現れていないが、日々のレーサーとしての意識の高さから山崎郡が最も近い位置にいるのではなかろうか。

☆やまざき・ぐん=1989年12月8日生まれ。大阪支部の112期生。2013年5月、住之江一般戦でデビュー。14年5月、尼崎一般戦で初勝利。16年後期に勝率5・62で初A2に。17年前期は同6・44、後期も同6・40で2期連続A1。通算成績8優出1V。身長168センチ、血液型=A。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北海優駿(6月1日、門別競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。