• 文字サイズ

トップ > レース > ボートレース > 【目指せ!ヤングダービー】宮地元輝 “機力”よりも“気力”で走る!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【目指せ!ヤングダービー】宮地元輝 “機力”よりも“気力”で走る!


目指せ!「ヤングダービー」U-30の咆哮

宮地の持ち味は気持ちの強さだ

【宮地元輝(28=佐賀・100期)】“ニューヒーロー”松田祐季の快勝劇で幕を閉じた尼崎2015「ヤングダービー」――。今から来年の話などすると“鬼が笑う”が、次回16年とこなめ大会ではどんなヤングスターが誕生するのか。未来のトップレーサーの卵たちのここから1年間の成長を見守りたい。今回の「U―30の咆哮」は尼崎大会で優出した宮地元輝だ。

 先のプレミアムGI尼崎「ヤングダービー」で優出し4着と大暴れ。一気に注目度を増したが、いきなりポッと出てきたわけではなく、その潜在能力は高く評価されていた。デビュー当時から「佐賀にイキのいい若手が出てきた」とか「粗削りだがいい“攻撃力”を秘めている」と噂されていた。

 登録されているプロフィルには「身長169センチ」「体重56キロ」とあるように、本来ならボートレーサーには適さない体格の良さゆえに“ハンディ”を抱えてきた。

 そのハンディを補うのは持ち前の負けん気の強さ、“気持ち”しかなかった。そう宮地は典型的な“機力”よりも“気力”で走るタイプだ。

 少しでも重量ハンディを軽減すべく、フルダッシュ戦を主体とした気合の速攻スタート、気迫の全速ダッシュ攻撃。これが宮地の生命線だ。

「そこしかなかったですからね。体重差からくる足負けを縮めるのは…。でも最近はそれだけではないのかなって考えだして。やっぱり本体整備とかプロペラ調整とかも…。エンジン出しでも差は縮めていかないとって。ペラ調整にしても紙一枚の差、本当の“紙一重”の違いまで追究していかなきゃって」

 こんなあくなき探究心もひとえに「勝ちたいから」「強くなりたいから」にほかならない。

 実際のところ、デビュー当時は60キロ近い体重でレースに出ていたが、現在では過酷な減量の成果もあって53キロ程度で実戦に臨んでいるのは、その気持ちを端的に表している。

「僕にとっては(同期の桐生)順平がいい“モノサシ”だったんです。登番が1つ違いでやまとでもずっと一緒に(訓練、作業を)やってきましたから。彼は確かにすごくうまいですよ。でもそこまで大きな違いはないって思っているんです。峰竜太さんにしても篠崎元志さんにしても、そこまでターンもスタート力も違わないって。僕だって普通のGIに行ってもスタートやターンで劣るとは全然、思ってません。舟足さえ一緒なら十分に戦える、そう思ってますから」

 この“勝ち気な”性格は強いレーサーになるための必須条件、重要なファクターだ。
 近い将来「宮地元輝」の名が大きく取り上げられる日もそう遠くはなさそうだ。

☆みやち・もとき=1986年11月9日生まれ。2007年6月、若松でデビューした佐賀支部の100期生で同期は桐生順平、松尾昂明、秦英悟、和田兼輔、青木玄太、川野芽唯、鎌倉涼、平高奈菜ら“未来のスター軍団”。優勝3回。先のプレミアムGIヤングダービーでも優出(4)着と大健闘した注目株。血液型=A。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北海優駿(6月1日、門別競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。