• 文字サイズ

トップ > レース > ボートレース > ボート転身の元Jリーガー入学式で「目標はSG」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボート転身の元Jリーガー入学式で「目標はSG」
2013年04月05日 16時03分

 第114期のボートレース選手養成員の入学式が5日、福岡県柳川市の日本MB競走会・やまと学校で挙行された。今期の入学には全国から1641人の応募があり、合格者は36人(男子28人、女子8人)。倍率にして約46倍という狭き門となった。この中には元Jリーグ・ヴィッセル神戸のMF・朴康造(パク・カンジョ)がおり「SG競走に出場できるようなレーサーを目標に頑張りたい」と抱負を語った。

 朴はJリーグ神戸で10年間、主力として活躍。昨シーズン限りで現役を引退。サッカー選手時代の師匠はキング・カズこと元日本代表FW三浦知良(J2横浜FC)。

☆パク・カンジョ=1980年1月24日生まれ。兵庫・尼崎市出身。在日韓国人3世で幼少期からサッカーに取り組み、滝川第二高(兵庫)へ進学。同期には元日本代表DF加地亮(G大阪)がいた。98年に京都入団。00年に城南一和(韓国)に入ると、同5月には韓国代表に選出された(5試合、1得点)。03年に神戸へ移籍。12年12月に現役を引退し、ボートレーサーを目指すことを発表。J1通算209試合出場20得点、J2通算43試合出場10得点。166センチ、58キロ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
京王閣GⅠ「第68回日本選手権競輪」
新田祐大が待望のGⅠ初制覇。暮れのグランプリの出場切符を手にした

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

麻美ゆま 連載「HAPPY&SMILE」
セクシー女優・麻美ゆまがAVのこと、病気のことなど、赤裸々に半生を語り尽くす。(全20回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

現役フリーアナが、運命の人を探し出す!タイムリミットは4月25日

優勝者に賞金100万円プレゼント

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

週末のレースに向けて行われている、デスクとスタッフのナイショ話

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

次回は「マスターズチャンピオン」

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2015」グランプリは璃乃、星優姫、城田あや
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。