• 文字サイズ

トップ > レース > ボートレース > 「新ペラ」で舟券作戦こう変わる

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「新ペラ」で舟券作戦こう変わる
2012年05月05日 14時00分

 5月に入り、艇界も新期に突入。プロペラの制度が変更され、情報発信もこれまでとはやや変わってくる。新制度の〝要諦〟とは——。他場に先駆けて4月12日から先行導入された浜名湖での選手の証言をもとに様々な角度から検証してみた。そこには必ずしも「正解」はなく、選手も試行錯誤している段階だ。

 新制度による変更点はいくつかある。これまでは選手所有の3枚のプロペラ(オーナーペラ)が持ち込み可能だったが、新制度ではモーターとセットになった2枚のペラから選択することになる。ヤマト、ナカシマ製の2枚。どちらを使用しているか公表される。

 オーナーペラ時代はヤマト使用者が圧倒的だっただけに、今後もしばらくはその流れは続きそうだ。先行導入の4月浜名湖では全43選手中、ナカシマを使用したのは節間通して2人だけだった。

 ヤマトとナカシマではケージが違うため、簡単には「調整の応用」が利かないのが現実だ。選手間の話を総合すると、決して両者に性能差があるわけではなく、これまでのノウハウをより生かしやすいためヤマトを優先する傾向にあるようだ。

 ペラの「選択」だけでなく「加工」にも制限が加わることになった。金属製のハンマーが禁止されすべて木製に。パワーダウン以上にアルミ棒を当てて〝ピンポイント〟で叩くことが難しくなるので、これまで重要視していた部位の調整に苦心する選手も出ている。

 新制度導入の最大の目的は数字の信頼性を増すことにある。これまでは本体素性は乗り手(のペラの優劣)によってコロコロ変わるケースが多かったが、本体とペラを〝セット配分〟することにより、より明確にしようとの狙いだ。素性をよりはっきりさせることが、舟券をより買いやすくなることにもつながる。

 新制度導入シリーズを前検から最終日まで観察し、選手の意見を集約した選手会副会長の上滝和則はこう見ている。

「これまで以上に数字(モーター勝率)は信頼できるものになるし、前節最終日の動きがそのまま次節に反映されることが多くなると思いますよ。そういう意味では〝プロの記者の目〟がこれまでより重要になってくるんじゃないですかね」

 まだ始まったばかりで不確定要素も多い。新制度1発目のSG「笹川賞」が今月末に浜名湖で開催され、そこでまず〝第1の模範解答〟が出るのではないか。

 選手相場に関しては、個人的にはこれまで通りで大きく変わることはないと思っている。レーサーに限らず、どの業界でもトップクラスは様々な変革に適宜、対応、今の地位を築き上げてきたのだから。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が参戦!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。