• 文字サイズ

トップ > レース > ボートレース > 俺の目標はずっとSG優勝

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の目標はずっとSG優勝
2012年04月21日 10時00分

【走る昭和伝説(3)】倉谷和信(48歳、大阪)

「ホンマは嫌やねん…名人戦」。苦笑とも嘲笑ともつかない微妙な笑みを浮かべながら、こう切り出した——。


 登録番号は3290番。今回の名人戦(24日開幕、ボートレース下関)に揃って初出場する登番1つ違いの高橋淳美と同期同支部。彼ら60期には選手会副会長の要職に就いた上滝和則や烏野賢太、浜村芳宏、谷川里江ら…。ついこの間まで若手に毛が生えたくらいと思っていたこの世代もいよいよ名人戦へと参入する日が来た。


 常に短く刈り上げられた頭髪にきっちり手入れの行き届いた口ひげ。一見いかついこわもてながらその瞳に険はない。いったん、話しだせばいかにも気のいい〝浪花のにーさん〟。それが倉谷和信。

 さて、冒頭の「名人戦は嫌」という理由を問いただせば答えは単純明快。「48歳という現実を、年齢という数字を嫌でも突きつけられるやん。もうそんな年になったんかぁ…。まだまだ若いつもりやったのに…ってな」と笑い飛ばす。

 そう言いながらも「でもな、レースに出るからにはもちろん〝優勝〟をねろうとるよ。当然、チャンスはあるわけやから」と勝負へのこだわりは捨てていない。


「俺の師匠は野中(和夫=引退)さん。そんで長嶺(豊=引退)さんもおって…。で、俺の後に松井(繁)が来て。まあ俺とか松井はそんな環境の下でやってきたから。ええ勉強をさせてもらったわ」。大阪支部=ボートレースの聖地・住之江で育まれた伝統、勝者のメンタリティーを受け継いでいるというわけだ。


 そんな倉谷も現実には09年のグラチャンを最後にSG戦線から遠ざかりGIもスポット参戦という狭間のポジションに立たされ確実に世代交代という波にさらされている。
「そう、だんだんそうなるんや。GIだって出られればまだまだやれる。でもこの業界もずっと同じ顔でってわけにもいかん。新しい血も入れていかんと。でも俺の目標はまだずっとSG優勝! それも1号艇で優出してな。そのSGに出るのにこの名人戦はいいチャンスと思っているよ」

 舞台となる下関は過去5年で6節の出走。前回(昨年6月)にFを切った以外はすべて優出(V1)という好相性のプール。


「そやねん。ええやろ、下関は。進入かていろいろ考えていくで。ただ内を取るだけ〝趣味のイン〟では意味ないからな。最近は臨機応変にやってきたけど、下関は他場に比べて内が、インが利く気がするねん。まあ名人戦は先輩ばかりやけど遠慮はせんよ。ずっとそうやってきたからな。とにかく優勝を目指して頑張るわ」——。実に面白い男が参戦してきた。

☆くらたに・かずのぶ=1963年10月7日生まれ、大阪府在住の48歳。87年5月、60期生として住之江で初出走。2か月後の蒲郡で水神祭(初勝利)、90年4月の唐津で初優勝。98年住之江・近畿地区選で記念初Vを手始めに4つの記念タイトルを手にしている。SGは96年の児島・笹川賞でいったんは先頭を走ったが2Mでまさかの転覆。通算9優出で未勝利。同期には上滝和則(選手会副会長)、浜村芳宏、烏野賢太、川崎智幸、藤丸光一、谷川里江らがいる。血液型=O。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。