• 文字サイズ

トップ > レース > 競馬 > ある大物騎手エージェントの死

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある大物騎手エージェントの死
2012年04月19日 09時00分

【トレセン発秘話】騎手エージェントのU氏が16日に亡くなった。

 エージェントの仕事は騎手に多くの優良馬を集めること。その際に〝ドタキャン〟は必ず起こり得る事項であり(すでに依頼されているレースに後から優良馬を依頼されるケースは多々)、厩舎サイドに混乱をまねく。が、これをうまく沈静化させなければ厩舎からの信頼を失い、依頼が減少するのは当然の帰結だ。

  そのためエージェントが最も頭を悩ますのは(腕が問われるのは)〝秩序の回復〟。補填するために他の(なるべく有力な)騎手を探すか、何らかの理由を付けて依頼馬を他のレースに移動させるか、とびっきりの笑顔を見せて逃げるか…エージェントによって取る方策は千差万別である。

  関係者筋から〝剛腕〟と称されたU氏は知恵と愛嬌で混乱を沈静化してきた。もっとも調教師に匹敵、いや上回るほどの支配力を持つようになった結果、西の大物エージェントK氏の存在も相まって、JRAはエージェント活動を抑止するべく今年、「騎乗依頼仲介者制度」を発足するに至った感は否めない。

  どこにでもいる一人の競馬好きな少年がいつしか巨大組織を動かすように…まさに〝競馬界の巨星〟となったU氏の人生はあっぱれだったと言うしかない。一方で彼が手がけた中舘、吉田豊、丸山などの騎手や懇意にしていた調教師はそれこそショックだったろう。

  美浦トレセンはしばらく落ち着かない空気が流れるだろうが、今はGⅠシリーズ真っ盛り。関西馬に負けずに競馬を盛り上げていってほしいものである。

(美浦の馬券野郎・虎石晃=テレビ東京「ウイニング競馬」出演中)

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
五紙対抗「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」出玉対決
ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が悩殺“挟み打ち”秘技で熱闘

【浜名湖ボート】中京スポーツもみじ杯は重野哲之が優勝
ミス東スポ2016・藤井奈々が水着姿で重野哲之を直撃!

【競輪祭】平原康多が3回目の競輪祭制覇!
優勝した平原を「神スイング」でおなじみの稲村亜美が祝福した!


おすすめコンテンツ
本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は大村ボート「SGチャレンジカップ」「GIIレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。