• 文字サイズ

トップ > レース > 競馬 > 若手が辞め騎手が足りない!?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若手が辞め騎手が足りない!?
2012年04月18日 09時00分

 先週の土曜(14日)中山で、横山義が平地3レースに騎乗した。障害専門というわけではないが、たまに平地に乗ることがあっても一日1レースぐらいで、3レースはかなり多い回数だ。

 10R総武Sにタナトスの騎乗を頼んだ森厩舎の関係者いわく「あの日は中山にジョッキーが30人ぐらいしかいなかった。ウチだけじゃなく皆、騎手を確保するのに苦労していたみたいですよ」。

 この日、中山に30人騎手がいたとして、J・GⅠ中山グランドジャンプがあり、その出走頭数13頭分の障害騎手13人を除けば、17人ほどしか平地ジョッキーがいなかったことになる(もちろん横山義のように平地にも乗る騎手もいるが)。3場開催で他場に散っていたとはいえ、この人数はなんとも寂しい。

「僕らが現役のころは今の倍ぐらいはジョッキーがいたと思うよ。今は、いろいろシステムが変わって多くの騎手が必要なくなったこともあるし外国、地方からトップジョッキーが来て厳しい状況にあるから若い騎手がどんどん辞めてしまう側面もある」と話すのは田島調教師だ。

 今年に入って最多タイ記録となる騎乗機会9連続連対を達成した騎手が2人も出た(岩田、M・デムーロ)。もちろん、高い技術があってこその大記録だが、一方で上位騎手にいい馬が集中する今の時代ならでは、という気もする。

 短期免許の外国人騎手を含めた上位寡占化が進む一方で、20代の騎手がどんどん辞めていく現状が先週のような状況をつくり出しているのだろうか。もし、あの日の中山で大きな落馬事故があったら、騎手が足りなくなるという事態もあり得たのでは。いずれにしても、このままジョッキーが減り続けていくことは避けなければならない。

(栗東の坂路野郎・高岡功)

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツ配信!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【共同通信社杯競輪】竹内雄作がビッグレース初制覇
決勝は竹内雄作(28)が逃げ切りで優勝した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。