• 文字サイズ

トップ > レース > ボートレース > 年に一度のお祭りじゃもったいない「名人戦」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年に一度のお祭りじゃもったいない「名人戦」
2012年04月19日 12時00分

【ボートレース西東】各地で満開を迎える桜前線は猛スピードで北上中。4月も後半に入り、間もなく新年度の〝ビッグレース〟第1弾・GI「第13回名人戦」が山口県・ボートレース下関(24日〜)で始まる。


 当然!?第1回大会からつぶさに見てきた記者にとっては非常になじみ深いタイトル。出場選手を古くから知っていることや、また同年代の選手が多くなったこともあるが現在、最も気になるレースだ。このカテゴリーも一昨年の今村豊の参入以降は彼の〝時代〟に突入した感がある。しかも今大会は今村の地元・下関での開催となればなおさら、その色は濃くなるに違いない——。

 さてさて、今年の名人戦出場メンバーが発表された直後、2月上旬のことだ。とあるレース場でいつものように〝ひねもすのたりのたり〟とベテラン選手たちと雑談を交わし、いやいや取材活動にいそしんでいたところ、やはり話題はこの名人戦談議へとなっていった。そんな中、ある選手からこんな〝貴重な意見〟が飛び出した。

 というのも「新鋭や女子にリーグ戦があるんだから名人戦にもあっていいんじゃない?」というわけだ(ちなみにこのお方は、来年の名人戦から出場可能な年齢で出れば即、V候補の一角に名を連ねる選手だ)。


 なるほど。近年の名人戦世代は非常にレベルが高く、ややもすれば他の2つのカテゴリーとは比較にならぬほどの実力とネームバリューがあり、潜在的な〝商品価値〟も高いと言われている。これをみすみす見過ごす手はない、というわけだ。

 新鋭&女子にはリーグ戦→王座決定戦というハッキリした体系が確立されているのに対し、このベテラン対象のくくりは放置状態。置き去りにされていると言われれば、それまでだ。


 艇界では近年、女子レースへの注目度が年々、過熱しているが、このベテラン世代も今後ますます厚みを増していくはずで、これら〝熟練〟たちもまだまだ捨てたものではない。別にノスタルジックな気持ちに浸っているわけではないが、この古豪たちの競演を、年に一度のお祭りで終わらせず〝有効活用〟するべきではないか。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

9月19日「東スポカップポーカー大会」開催
開催要項、特典、代表選考会開催店舗を記事&動画で紹介!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。