• 文字サイズ

トップ > レース > 競馬 > ドバイWCに挑むスマートファルコンの〝勝算〟

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドバイWCに挑むスマートファルコンの〝勝算〟


日本競馬は次週の桜花賞(4月8日)から本格シーズンを迎えるが、海外ではおなじみのドバイワールドカップシリーズが31日にメイダン競馬場で行われる。ご存じのように昨年はヴィクトワールピサが頂上レース・ワールドCで見事な勝利を飾り、震災直後の日本に元気を与えた。今年の“チームJAPAN”のエースはワールドC(AW2000メートル=日本時間4月1日、午前2時40分ごろ)連勝を目指す、スマートファルコン(牡7・小崎)。目下交流重賞9連勝中…満を持して臨む世界の舞台での展望を小崎憲調教師(40)に聞いた。

——いよいよドバイワールドCに挑戦。まずは現在の心境を

小崎憲調教師:2年越しで目標にしてきたレース。レコード勝ちした東京大賞典の反動がひどく、去年は断念するしかなかった。招待が決まった時はホッとしたし、身が引き締まる思いがした。

——その昨年はヴィクトワールピサが勝利。震災直後の日本に感動を与えた

小崎:実はワールドC当日は、現地にいたんだ。日本馬が3頭も出走していたし、自分も挑戦したいと考えてもいた。なによりオーナー(大川徹氏)にドバイワールドCがどれほどのレースなのかを知ってもらいたかったからね。

——ヴィクトワールピサの快挙を目前で見た感想は

小崎:日本馬が優勝するところを目の当たりにして「来年こそはこの舞台で」と思いを強くした。オーナーも同じだと思う。行って本当に良かったよ。

——当日は馬場もチェックした?

小崎:去年のワールドCを含め、メイダンの馬場はこれまでに3回ほど見ている。季節によって随分と違う印象を受けるね。今年は2月初めに行ったんだけど、1年前の同期より随分とネットリしている感じがした。

——気温によって馬場に散布するオイルの影響が違うのか

小崎:詳しいことは分からないが、視察に行った時と当日のコンディションが同じものではないとは思ってはいるよ。

——同じオールウエザーでも栗東のポリトラックとメイダンのタペタではまるで別物。時計の出方が違う

小崎;オイルの影響かどうかは分からないが、ドバイはグリップが利き過ぎるとはよく聞くね。それがファルコンにとってどうなのかは未知数だけど、1000メートルを59秒くらいで行って、上がりも36秒台。これくらいの走りができれば…とは思っている。

(※続く)

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
かきつばた記念(5月3日・名古屋競馬場)、兵庫CS(5月4日、園田競馬場)

豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。