• 文字サイズ

トップ > レース > 競馬 > 左回りのドバイWCはファルコンに合う

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左回りのドバイWCはファルコンに合う


【ドバイWCに挑むスマートファルコンの〝勝算〟(2)】

——前走では川崎記念を完勝していますが、やはり左回りの方がいいのか

小崎憲調教師:ジョッキー(武豊)は早い段階から「左回りの方がコーナーを上手に回る」と言っていたよ。ドバイワールドCはそういう意味でも条件が合うと思っているんだ。

——あえて不安点を挙げれば

小崎:初の空輸が心配だったけど、ドバイに到着してからのことはあまり心配してない。大井では競馬場の雰囲気に慣れ過ぎちゃって、なかなか気持ちのスイッチが入らないところがあったんで逆にいいんじゃないかな(笑い)。同厩のエーシンヴァーゴウ(GⅠアルクオーツスプリント=芝1000メートル出走)と一緒に遠征できるのも大きい。

——日本馬は他に2頭がワールドCに参戦を予定

小崎:トランセンドは素直に強い馬だと思うし、エイシンフラッシュはなんといってもダービー馬。決め手のあるタイプなので怖いよね。でも、現地では同じ日本代表としていい競馬を見せられたら…と思っている。

——最後に相手関係と作戦を

小崎:動画を見て相手関係をチェックするのは出走馬が確定してからかな。まだ流動的なところもあるみたいだからね。できれば真ん中よりも内の枠が欲しい。逃げることでここまで活躍してきた馬だけに、持ち味を殺すようなことはしないよ。とにかくしっかりと仕上げて、あとはジョッキーに託す。人間がイレ込むと馬に伝わるので、冷静にいようと思っています。

☆こざき・けん=1971年3月30日生まれ、愛知県出身。厩務員、調教助手を経て2006年に調教師免許取得、07年に開業。25日終了現在、JRA通算111勝。重賞はエーシンヴァーゴウ(11年アイビスSD、セントウルS)、エイシンドーバー(07年京王杯SC)、エイシンロンバード(07年武蔵野S)で4勝。キュウ舎のエース・スマートファルコンの重賞19勝はすべて地方交流戦。

 ○…世界の強豪が集うドバイワールドカップ諸競走は96年設立。欧米に比べて遠征ストレスが少ないこともあり、日本馬は創成期から積極的に参戦。01年にはステイゴールドがシーマクラシックでシリーズ初勝利を挙げた。以後も06年にはハーツクライ=シーマクラシック、ユートピア=ゴドルフィンマイルと2勝を挙げ、07年にはアドマイヤムーンがデューティフリーで優勝と、好走常連国となった。
 一方、頂上レース・ワールドカップは01年トゥザヴィクトリーの善戦(2着)があるだけで砂競馬の本場米国勢に抑え込まれてきたが、舞台がメイダン競馬場のオールウエザーに変更されたのを機に潮目が変わり、昨年ヴィクトワールピサが“世界一”の座を奪取。2着にもトランセンドが入り、上位を独占した。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【5・14ウインズ横浜】“競馬界の女神”稲富菜穂と本紙舘林がガチ予想 new
ミス東スポも参加するイベントで「GIヴィクトリアマイル」の予想を披露!

【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
かきつばた記念(5月3日・名古屋競馬場)、兵庫CS(5月4日、園田競馬場)

豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。