• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 稼いでる妹・守屋美穂がうらやましくて転職

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稼いでる妹・守屋美穂がうらやましくて転職


【ボートレース:注目の新〝鮮〟力】
昨今の艇界は、親子や兄妹レーサーが増えた。守屋大地(岡山・109期)もそんな一人だ。
 妹は、先日の多摩川GⅠ女子王座決定戦に初出場を果たした守屋美穂。彼女は06年に行われた全国高等学校女子ウエートリフティング競技選手権大会で優勝 を飾っている。ボート界の怪力美人レーサーの異名を取る(一見いたいけで、そんなふうには見えないが…)。一方、兄は社会人としてごく普通の生活を送って きた。
「正直、妹よりは勉強ができたと思います(笑い)。高校も進学校だったし、大学も長崎県立大学で経済を学んだ。でも社会人として順調に生活を送っていた 時、突然、妹の活躍が頭をよぎったんです。(お金を)稼いでいたのでうらやましかった。(彼女の活躍を見て)自分もこの世界でできるんじゃないかと考えだ したのが、そもそも(転身)のきっかけでした」と振り返る。
 ただ、当時は年齢制限と視力が大きなネックだった。それが運良く106期から年齢の門戸が開いた。さらに悪かった視力もレーシックで解決した。「4回目 の受験(109期)で受かりました。でも実際(舟に乗ってみて)自分の力のなさを痛感した。リーグ戦でも下から3番目。気を取り直して、プロになってから どれだけレースして、お客さんにアピールするか、それだけを考えてきた」
 しかしまだ1着はない。ただし、所々キラリと光るレースセンスを見せる。デビューして5節目の2節前の丸亀で、9走中2着2本、3着2本。水神祭まであと一歩のところまでこぎ着けている。負けん気の強さは妹譲り(?)、血筋だろう。
「外を握って回る選手になりたい。5コースの選手を見て展開が突けるようなね。今はまだ、ターンを漏らしてるのが現状だけど、どんどん経験を積んでいきたい」と意欲満々だ。
 最近、妹の偉大さをうすうす感じ始めた。
「僕に声を掛けてくれる人が実に多いんです。この前、守田(俊介)さんに『あの子からレースの姿勢など見習うことがあるぞ』と言われた。確かに妹は結果を 残しているしね。いずれは自分もそう言われたい。まずはB1になるのが目標。いずれはリーグ戦で活躍して新鋭王座に出てみたいですね」

☆もりや・だいち=1986年3月21日生まれ。岡山県在住。2011年11月児島一般戦でデビュー。水神祭に向けて日々奮闘中。同期(109期)は芦村幸香、大上卓人ら。血液型=B。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
ミス東スポがBAOO高崎を紹介!
ミス東スポ2017の日里麻美、矢野冬子とお笑い芸人キャプテン渡辺が快適な場外馬券売り場「BAOO高崎」をご案内します。

【GⅠオールスター競輪】“世界のカズナリ”歓喜のGⅠ制覇
地元の渡辺一成が新田祐大とワンツー決めてGⅠ・2回目の優勝をつかんだ!!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
サマーチャンピオン(16日・佐賀競馬場)、ブリーダーズゴールドカップ(17日、門別競馬場)

ピーターは真のヒーローになれるのか?(全国ロードショー)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・プレミアムGIレディースチャンピオン

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!