• 文字サイズ

トップ > レース > 競馬 > 陽春Sは〝東北代表〟ズンダモチに注目だ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陽春Sは〝東北代表〟ズンダモチに注目だ


 先週再開した福島競馬に管理馬を出走させ、自身も久々に同地を訪れたという松元調教師。なじみの飲食店も営業しており、町も元気で安心したという。「競馬に関しても皆が開催を待ち望んでいたという感じ。朝早くから駐車場がいっぱいになっていて、たくさんの人が来てくれたのがありがたかったね」

 デビュー2年目で先週初めてジョッキーとして福島を訪れたという藤懸は「駅に着いた時から熱気を感じた。町全体が競馬を盛り上げようとしていたところが素晴らしかった」と競馬熱の高い福島の再開に対する思いを感じ取ったようだ。
 売り上げはともかく、土日2日で3万人以上もの人を集め、一般ニュースでも復興を大々的に取り上げられるなど、競馬再開は成功したように思う。そんな福島で、個人的にぜひ走ってほしいと思っている馬が1頭いる。長浜厩舎所属のズンダモチだ。

 コミカルな馬名で一部ファンから人気があるというこの馬。名前の由来が東北地方で食べられる郷土菓子ということを、恥ずかしながら先日初めて知った。記者の地元デパートで開催されていた東北を盛り上げるための物産展で、ゆでた枝豆をすり潰したものと砂糖を混ぜたあんがかかった餅=ずんだもちが売られていたのだ(なかなかの美味)。

 現役競走馬は何千頭といるが、そんな中でも端的に東北を表す名前というのはそう多くない。ズンダモチは東北を象徴する存在といってもおかしくない? 準オープンまで上り詰めた同馬にとって適距離であるダート短距離の番組が福島にないのが寂しいが…同馬は、その代わり(?)福島開幕の翌週の日曜(15日)阪神・陽春Sに登場する。「前走の勝ちっぷりならこのクラスもいけるはず」と領家助手も自信満々。応援の意味もこめて馬券を買いたい。
 (栗東の坂路野郎・高岡功)

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
今年もやります「ザッツPOG」5月11日(木)発売! new
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【5・14ウインズ横浜】“競馬界の女神”稲富菜穂と本紙舘林がガチ予想 new
ミス東スポも参加するイベントで「GIヴィクトリアマイル」の予想を披露!

【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!


おすすめコンテンツ
かきつばた記念(5月3日・名古屋競馬場)、兵庫CS(5月4日、園田競馬場)

豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。