• 文字サイズ

トップ > レース > ボートレース > レーシックで引退撤回した女王

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レーシックで引退撤回した女王
2012年06月20日 10時04分

【女子レーサー マル秘ファイル】鵜飼菜穂子(52歳、愛知・48期)

 人呼んで艇界女子のパイオニア。今や「ドル箱」となった女子戦が、まだ注目されていない1980年代にデビューした。同期のスーパースター今村豊よりも2つ年上。デビュー直後に大けがをして遠回りしたこともあり、これがイン屋転向を早めるきっかけとなった。

 新人選手は大外枠からという不文律をいきなり破り、デビュー戦で3コースを主張したのだ。

「後にも先にも私だけでしょうね。クソ生意気な女ですよ。でもそれくらいじゃないと生き残れない時代でしたから…」

 先輩からの風当たりは当然厳しかった。だが、鵜飼は果敢なイン取りをやめなかった。男だらけの社会で生き抜く「覚悟」を決めたからだ。

 艇界女子最高峰のレース「女子王座決定戦」を90~92年に3連覇。名実ともに「絶対女王」となった鵜飼は、2008年からベテランの祭典「名人戦」に出場。「当時、私に対していろいろ言っていた先輩が『俺はおまえしかイン屋として認めてない』と言ってくれて。うれしかったわ」。毎日トイレで泣いていた若かりし日。つらい思い出は、このひと言で報われた。

 10年10月に視力検査で不合格となり、一時は「99%引退を決めた」という。しかし、同期の今村(豊)に「手術(レーシック)受けてもう一度!」と背中を押され、再び立ち上がる決意をした。

「これ以上の進化は無理。でも気持ちは折れてませんよ。引退? 今はないです」
 堂々の現役続行宣言。最低でも還暦まではぜひ、続けてほしい。

<アンケートから抜粋>
好きな有名人…「FIRSTLAND」のイ・ホンギ
彼氏…ホンギちゃんのことを思っているだけで幸せ。コンサート行くからね
結婚願望…全く、絶対、全然ありません!0%

※うかい・なほこ=1959年10月4日生まれの52歳。愛知県在住。81年11月の蒲郡でデビュー。82年6月の住之江で初優出初V。通算56V。90~92年に女子王座3連覇を達成。同期に今村豊がいる。血液型=O。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が参戦!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。