• 文字サイズ

トップ > プロレス > 女子プロレス > 【FMW】ミス・モンゴル アイドルレスラーを断罪「こういうヤツがハニートラップかける」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【FMW】ミス・モンゴル アイドルレスラーを断罪「こういうヤツがハニートラップかける」


モンゴル(左)と中野(右)の小競り合いを制する大仁田

 超戦闘プロレスFMWは21日、都内で会見し、女子プロレスラーのミス・モンゴル(本名・上林愛貴=40)がアイドルレスラーを断罪した。

 27日新木場大会のタッグで対決する中野たむ(年齢非公開)を前に「かわいいからというだけの参戦は気に食わない。世の中、かわいいというだけでチヤホヤされて正義になるのはおかしい。こういう女は大嫌い」と罵詈雑言を浴びせた。

 中野も「自分のことをかわいいと思ってますけど、全部捨ててリングに上がっている。生半可な気持ちじゃない」と涙を浮かべて訴えたが、モンゴルには届かない。

「かわいい子は泣けば許されると思ってる。ブスが泣いたら笑われるだけ。これっておかしくないですか?」と次第にヒートアップ。困惑気味の邪道・大仁田厚(59)から「しかし、お前よくしゃべるようになったなあ」と感心されても「いろいろあったんです。こういうヤツがハニートラップかけるんですよ!」と私生活と重ね合わせるようにまくし立てた。

 結局、大仁田もモンゴルの主張を考慮。27日大会を中野の「テストマッチ」とし、合格すれば継続参戦させることになった。「ボコボコにしてやる」と通告したモンゴルに対し、涙を拭いた中野も「私は逃げない。自分のプロレスをする自信がある」と応戦。激しい火花を散らせていた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ浜名湖賞】柳沢一が4度目のGⅠ制覇!
柳沢一が2コースからまくりを決めて優勝!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレースまるがめ・SG「オーシャンカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。