• 文字サイズ

トップ > プロレス > 女子プロレス > 世IV虎が改名「世志琥」で現役復帰 3・7後楽園大会で高橋奈七永と一騎打ち

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世IV虎が改名「世志琥」で現役復帰 3・7後楽園大会で高橋奈七永と一騎打ち
2016年02月11日 20時35分

「世志琥」として復帰が決まった世IV虎(中)。左は高橋奈七永、右が南月たいよう

【ミャンマー・ヤンゴン発】女子プロレスの「シードリング」は11日、当地で会見を開き、昨年5月に現役を引退した元女子レスラーの世IV虎(よしこ=22)が3月7日の後楽園ホール大会で復帰することを正式発表した。

 

 高橋奈七永代表(37)は「私たちにとって、うれしいお知らせをさせていただきます。新しい仲間が加わることになりました。世IV虎が再び活動を始めさせていただくことになりました。これに伴いシードリングに所属することになりますので、仲間が3人になります」と明らかにした。

 

 2月1日付で入団しており、この日の発表に至った。

 

 緊張した面持ちで白いシードリングのジャージーに身を包んだ世IV虎は「いろいろとお騒がせしましたが、高橋さんと南月(たいよう専務)さんに自分がどうしてもプロレスをやりたくてお願いして入団させていただくことになりました。今後、大好きなプロレスができることに感謝したいと思います。3月7日に向けて頑張っていくしかないので、よろしくお願いします」と頭を下げた。

 

 世IV虎は昨年2月22日、スターダム後楽園大会で行われた安川惡斗(あくと=引退)との試合が“凄惨マッチ”となり、この騒動で5月31日付で現役引退を発表。6月14日に引退セレモニーを行った。

 

 だが11月25日のシードリング後楽園大会を観戦し、再びリングに戻りたい気持ちが芽生えたという。

 

「なんで大好きなリングの上にいないんだろうと思った」

 

 数日後に高橋と面会し、気持ちを伝えた。1月11日の後楽園大会では自然と体が動き、高橋のセコンドに就いた。

 

 現役復帰に伴い、リングネームを世IV虎から世志琥(読み方は同じ)に変更。「昔の名前に負けたくなかった。前より強いインパクトにしたいので、この名前になりました」と説明した。復帰戦のカードについては「高橋奈七永とやりたい」と表明すると、高橋も「私しかいないでしょう」と快諾。メーンで一騎打ちすることが決まった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【高松宮記念杯競輪】優勝の新田祐大をミス日本グランプリ松野未佳さんが祝福
新田祐大が圧巻の走りで3回目のGI制覇を果たした。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

厩舎情報徹底取材「ザッツPOG」好評発売中
アンカツ3年連続参戦、2年連続で推奨馬クラシック制覇の虎石「神セレクト」、井崎、マツパク先生と最強布陣でお届けします。


おすすめコンテンツ
モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は蒲郡SG「グランドチャンピオン 」

18〜23歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。