• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > 【新日本】本間「中心性頚髄損傷」の診断 トレーナーは「回復傾向」と説明

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日本】本間「中心性頚髄損傷」の診断 トレーナーは「回復傾向」と説明


本間の容体について会見した三澤トレーナー

 新日本プロレス3日の沖縄大会で頚椎を負傷し緊急搬送された本間朋晃(40)について三澤威トレーナー(47)が会見を開き、現在の状況を説明した。

 三澤トレーナーによれば本間は沖縄県内の病院で検査を受けた結果「中心性頚髄損傷」と診断された。試合直後は神経がまひした状態で体を動かすことができなかったが「現在は下肢のほうは動きが出たり、上半身はヒジを曲げることもできる。今はICUですが今日の午後にも一般病棟に移り回復を待つ」と、回復傾向にあることを明かした。

 頚椎の負傷は回復に決まったパターンがないため、今後については慎重な判断が必要とされる。それでも三澤トレーナーは「どの程度の回復にもよるが(復帰に)希望は持てると思います」と前向きな意見を述べた。

 さらに現在入院中の本間本人も「絶対動けるようになって、リングに戻る」と話しているという。現段階では手術の選択肢はなく、自力回復を待つ方針だ。選手生命の危機ともいえる大ケガであることに間違いはないが、それでも今はこけしの奇跡の復活を信じて待つしかない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】“世界のキタノ”決死の走りで地元記念を盛り上げる
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。