• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > 【ゼロワン】曙 ボブ・サップとプロレスマットで再戦

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ゼロワン】曙 ボブ・サップとプロレスマットで再戦


王座防衛に成功した曙(手前)と岡本だが、ビジョンにはサップが…

 元横綱曙(47)が因縁の“野獣”ボブ・サップ(43)とプロレスマットで再戦することが2日、電撃決定した。

 

 この日のゼロワン後楽園大会で行われたNWAインターコンチネンタルタッグ選手権で、王者の曙、将軍岡本(33)組は小幡優作(33)、KAI(33)組との初防衛戦に臨んだ。序盤は右ヒザを痛めている岡本がつかまる展開も、元横綱が流れを断ち切った。2人まとめて力でねじ伏せると、最後は蘇生した岡本が岩石弾で小幡を沈めた。ハイライトは試合後。突如、極悪軍団「ブードゥー・マーダーズ」に襲撃され、総帥・TARU(52)から「お前が一番大嫌いなパートナーを用意してやった。挑戦を受けろ」と迫られた。

 

 ビジョンに映し出されたのはなんとサップ。その瞬間、見る見るうちに曙の表情が変わった。忘れもしない。2015年大みそかの「RIZIN」(さいたまスーパーアリーナ)では9年ぶりの格闘技戦でサップと対戦。後頭部からの出血により試合途中での判定負けという不完全燃焼に終わったからだ。

 

 ゼロワンは緊急協議の結果、5月12日の名古屋大会(愛知・露橋スポーツセンター)で曙&岡本がサップ、TARU組と2度目の防衛戦を行うことを決定。「今回はスッキリしますよ。必ず防衛する」と誓った曙がリベンジに挑む。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】“世界のキタノ”決死の走りで地元記念を盛り上げる
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。