• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > 年末の格闘技イベントに出場しなかった田村潔司 まさかのプロレス復帰!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末の格闘技イベントに出場しなかった田村潔司 まさかのプロレス復帰!


プロレスのリングはIGFのシウバ戦(2007年9月)以来となる田村(左)

“孤高の天才”こと田村潔司(46=U―FILE CAMP)が約8年5か月ぶりにプロレスに復帰することが分かった。しかも出場するのは2月13日のミャンマー初となるプロレス大会「ミャンマー水害復興義援チャリティープロレス大会」(ヤンゴン市ミャンマー国立競技場)。年末の格闘技イベントに出場しなかった男は、なぜ異国の地を復活の場に選んだのか。

 

 同大会はゼロワンと超花火プロレスを運営するファースト・オン・ステージ(FOS)が手掛けるもので、ミャンマーにプロレスを根付かせるための試金石となる。昨年11月に開催が発表されただけで詳細はベールに包まれていたが、FOSの中村祥之代表(49)はこの日、田村の参戦が決まったことを明かした。

 

「日本のプロレスをピュアに持っていきたいと思いました。海外ではUWFインターが伝説だった時代がある。Uインターと考えた時に、真っ先に田村さんの名前が浮かびました」(中村氏)

 

 田村は昨年7月18日の格闘技イベント「巌流島」(両国国技館)で6年7か月ぶりにリングに復活。プロレスの大会に出場するのは、2007年9月8日のIGF名古屋大会(対モンターニャ・シウバ)以来となる。田村は「プロレス未開の地に、日本でしかできないプロレスを持って行こうという趣旨に賛同した。武道を根にしたことをどう表現できるか、チャレンジしたい」と参戦理由を説明した。

 

 一方で「オファーがあったかについては、ご想像にお任せします」と示唆するように、昨年末の格闘技イベントからも打診があった模様。だが“赤いパンツの頑固者”と呼ばれる男だけに、理念が一致したリングを選択したようだ。

 

 対戦相手は未定で「シングルで、Uインターの時のルールに近い形でやりたい」(中村氏)という。6万人規模の会場には日本を含めた世界5か国から20~24人の選手が集まり、7~8試合が行われる予定。思わぬ形で緊急復活する田村の今後に注目が集まる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
かきつばた記念(5月3日・名古屋競馬場)、兵庫CS(5月4日、園田競馬場)

豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。