• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > 【DDT路上プロレス】赤井沙希が屈辱すっぴん

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【DDT路上プロレス】赤井沙希が屈辱すっぴん


ずぶ濡れですっぴんをさらした赤井沙希

【DDT路上プロレス】15日のDDT静岡・伊豆ぐらんぱる公園大会で赤井沙希(28)が念願の路上プロレスデビューを果たした。路上ならではの“洗礼”にブチ切れる一幕もあったが、平日昼間の1時間超にわたる長期戦で大奮闘。DDTならではのハチャメチャな仰天マッチを紙上リポートする。

 この日の決戦の地は豊かな自然に囲まれた伊豆ぐらんぱる公園。実に22万平方メートルの敷地を誇る同地は、恒例のDDT路上プロレスでも史上“最広”の戦場となった。平日の午後3時開始にもかかわらず、約500人の観衆がかけつけたのは酔狂と言うほかない。

 路上初参戦の赤井は、男色ディーノ(37)と組んで4WAYタッグ戦に出陣。草原で試合開始のゴングが鳴らされると、出場8選手は園内をところ狭しと暴れまわる。戦いの場をアスレチック広場に移すと、赤井は得意のダイビングボディープレスを伊橋剛太(31)に決めてみせた。

 だが赤井には路上の洗礼が待っていた。アトラクションエリアの流水下りで、赤井は佐々木大輔(29)の水攻めにさらされてしまう。「モデルやタレントとして仕事してるけど、化粧が崩れるのが一番嫌い」という徹底した美意識を持つ赤井のメークは無残にもボロボロに…。周囲がひくほどの“すっぴんファイト”に、伊豆の観衆は戦慄した。

 それでも赤井はブランコや「ウォーターバルーン」といったアトラクションを駆使し、不慣れな路上マッチにくらいつく。110メートル見晴らしスライダー(すべり台)からのキックも伊橋に発射。最後はディーノのケツ攻撃誤爆3連発で失神寸前になる間に葛西純(40)に勝利をかっさらわれたが、実に1時間5分31秒の大激闘を戦い抜いた。

 乱戦の言葉すら生ぬるいハチャメチャマッチ。赤井もさすがに疲労困ぱいとなったが、路上デビューは念願でもあった。「DDTに上がっているからには、路上は避けて通れないと思ってました。憧れもありましたし。楽しそうやなって。実際は思った以上にキツかったし、制限がないのも難しい。でもまたやりたいです」とご満悦の表情だ。

 ただし「NG」のすっぴんをさらしてのファイトは「一つ恥を捨てて開放感が生まれたけど、もうイヤです…。次はマスクを用意してきます」と抵抗を隠しきれず、試合後はメークルームに引きこもった。昨年度の東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞新人賞受賞者は、これからも新境地を切り開いていく。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】 開設64周年記念GⅠ浜名湖賞
注目選手インタビュー、記者の予想など動画コンテンツを配信!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレースまるがめ・SG「オーシャンカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。