• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > G1覇者オカダ がんの子供たちのため「レインメーカー基金」設立へ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1覇者オカダ がんの子供たちのため「レインメーカー基金」設立へ


ページ: 1 2

 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」優勝決定戦が10日、埼玉・西武ドームで行われ、オカダ・カズチカ(26)が中邑真輔(34)を撃破し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。公式戦を含めると合計9勝を必殺のレインメーカー(変型短距離首折り弾)でつかみ取ったVの裏には、知られざる決意があった。プロレス界では前代未聞の「レインメーカー基金」を設立するというのだ。

 

 プロレス史上初の西武ドーム決戦で迎えた優勝決定戦。CHAOSの同門・中邑との頂上決戦が動いたのは20分過ぎだ。スライディング式、ジャンピング式のボマイェを浴びたオカダは、正調ボマイェにカウンターのドロップキックで反撃に出る。


 粘る中邑を逆さ押さえ込みに捕らえると、相手が返した瞬間に間髪を入れず引き込み式のレインメーカー一閃。さらに起き上がりこぼしのような形でもう一発叩き込むと、最後は正調レインメーカーを炸裂させ、魂の3連発で栄冠をつかみ取った。


 公式戦の8勝に優勝決定戦を加えると、計9勝をレインメーカーで挙げてG1制覇。こだわり続けた右腕には、知られざる決意が秘められていた。オカダが長崎・五島列島で幼少時を共に過ごし「父親代わり」と慕った伯父・田端勝利さん(64)は現在、大腸がんと闘っている。母親・富子さんの兄に当たる勝利さんに自分の活躍を届けるため奮起しているのは、今年の1・4東京ドーム決戦後に報じている。ところが昨年6月には勝利さんの孫・田畑毅(たける=14)君が左足の骨肉腫に侵されていたことが判明。毅君は昨年11月に「自家液体窒素処理骨移植」の手術を受け、今年7月に退院したが、伯父に続く親戚の闘病を知りショックを受けていたオカダは、今年に入り一つの決断をした。

 

ページ: 1 2
【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。