• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > WNC超満員のラスト興行

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WNC超満員のラスト興行
2014年06月27日 16時00分

TAJIRI(前列左から3人目)を中心にWNC勢は感無量の表情を見せた

 TAJIRI(43)率いるWNCが26日、東京・新宿フェイスで最終興行を行い、2年1か月の歴史にピリオドを打った。TAJIRI、AKIRAらの主要選手は武藤敬司率いるW―1に移籍。女子のリン・バイロンは香港に帰国、朱里、真琴はREINA女子プロレスへ活動拠点を移す。

 

 メーンの6人タッグ戦はWNCで成長した土肥孝司、黒潮“イケメン”二郎、高橋匡哉組がTAJIRI、AKIRA、児玉裕輔組と対戦。最後は児玉がコークスクリュー式の月面水爆で黒潮を撃破。大トリを飾った。

 恩師ビクター・キニョネス氏の遺影を手にしたTAJIRIは「みんな、こんな小さな団体に収まっている器じゃなくなった」と、新天地での成長を約束し合い大団円の幕引きとなった。

 

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
厩舎情報徹底取材「ザッツPOG」12日発売
アンカツ3年連続参戦、2年連続で推奨馬クラシック制覇の虎石「神セレクト」、井崎、マツパク先生と最強布陣でお届けします。

【日本選手権競輪】中川誠一郎 故郷・熊本に捧げるV
リオデジャネイロ五輪代表の中川誠一郎が豪快すぎるまくりを放ち、被災した故郷・熊本に送る感動のVゴールを駆け抜けた!

【連載】岩村明憲「ガンガンいこう!」
日米6球団で奮闘したスラッガーが自身の野球人生を振り返った。4月4日から毎日更新


おすすめコンテンツ
レギュラー番組やCMが“全滅”…ついに休業に追い込まれた

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

巨人とロッテで活躍。両チームで指導者も務めた山本功児氏が、その半生を振り返る(全27回)

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

自らの秘められた過去を暴露した理由を、遠野自身が解き明かす

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はびわこ「マスターズチャンピオン 」

18〜23歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。