• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > 試合をボイコット!新日・高橋裕二郎が廃業の危機

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試合をボイコット!新日・高橋裕二郎が廃業の危機


試合中だというのに、高橋裕二郎はさっさと控室へ

 新日本プロレスの高橋裕二郎(33)が引退…いや廃業危機に陥っていることが発覚した。

「ここ最近、新日本に対する怒りというか…。それを通り越して、もう無気力感しかない。存在を全否定されて、気持ちが萎えてる」

 裕二郎のモチベーションは限りなく低い。その理由は20日に全カードが発表された5月3日福岡国際センター大会だ。裕二郎の名前は第0試合にすら入らず、自動的に欠場が決定してしまった。

 裕二郎は2012年からR指定男としてブレーク。

 同年11月にはIWGPヘビー級王座に初挑戦も果たしたが、以降は目立った活躍ができていない。ビッグマッチで試合が組まれないのは1月4日東京ドーム、4月6日両国に続き今年だけで早くも3度目。3月「NEW JAPAN CUP」でも見せ場なく初戦敗退と、ここ最近は真夏の祭典・G1に4年連続出場中の選手とは思えない低迷ぶりが続いている。

「コンディションは全然(問題ない)」と主張する裕二郎だが、それだけにシリーズに帯同しながらビッグマッチ欠場の現状に不満を抱いている。「戦力外みたいなもんじゃないですか。プロレスラーとして気持ちが入らない」とぶちまけた。

 この日の愛知・豊橋大会では8人タッグマッチに出場しながら、明らかな怠慢ファイトを展開。場外乱闘にも加わらず、自軍の敗戦が濃厚となったところで試合中にもかかわらず一人足早に帰ってしまった。激しい競争が繰り広げられる新日マットにおいて、覇気が全く感じられない裕二郎は完全に孤立。このままだと最悪の場合、退団→廃業の可能性も浮上する。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕! new
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

オグリキャップ記念(4月27日・笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。