• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > TNAヘビー級挑戦へ!KAIが師匠・浜口氏に奪取誓う

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TNAヘビー級挑戦へ!KAIが師匠・浜口氏に奪取誓う
2014年02月16日 16時00分

船木誠勝(下)にスプラッシュプランチャを放つKAI

 TNA世界ヘビー級王座には、スランプから脱出したKAI(30)が挑戦する。

 

 KAIは、WRESTLE―1(W―1)15日の東京・後楽園ホール大会での挑戦者決定ワンデー・トーナメントの初戦で田中稔と対戦。シングル2連敗中の難敵をLAT(垂直落下式変型バスター)で下し、ついに今年初勝利を飾った。

 

 決勝では、中之上靖文を一蹴した船木誠勝(44)と激突した。KAIは稔戦で大ダメージを負った左腕をテーピングで固定。

 

 関節技のスペシャリストの船木に集中砲火を浴びて劣勢に立たされが、師匠であるアニマル浜口氏直伝の気合で立ち向かった。

 

 船木のハイブリッドブラスターを強引にみちのく弾で突き刺し、怒とうの反撃に転じる。最後は必殺のスプラッシュプランチャで、値千金の一勝をもぎ取った。

 

 長いトンネルから脱出したKAIは「両国のメーンでTNA世界ヘビーを取ります。(12日に浜口氏と再会したことが)大きかった。俺には浜口ジムの血が流れてる。ベルトを手に報告? それはもう真っ先に」と決意を新たにした。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&本紙館林らが「桜花賞」をテーマに大討論会
4・10ニコ生「東スポ×競馬ラボ」で編集不可能な過激トークバトル展開?

京王閣GⅠ「第68回日本選手権競輪」
新田祐大が待望のGⅠ初制覇。暮れのグランプリの出場切符を手にした

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

現役フリーアナが、運命の人を探し出す!タイムリミットは4月25日

優勝者に賞金100万円プレゼント

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

週末のレースに向けて行われている、デスクとスタッフのナイショ話

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

次回は「マスターズチャンピオン」

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2015」グランプリは璃乃、星優姫、城田あや
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。